【新作】「呪術廻戦 ファントムパレード」、鬼滅の刃のスマホゲームの二の舞にならないかと心配の声

【新作】「呪術廻戦 ファントムパレード」、鬼滅の刃のスマホゲームの二の舞にならないかと心配の声

呪術廻戦初のスマホゲーム「呪術廻戦 ファントムパレード」の制作が決定した。期待が高まる中、鬼滅の刃のスマホゲームの二の舞にならないか心配する声もみられた。

スポンサードリンク

「呪術廻戦 ファントムパレード」の制作決定!

キービジュアルにはメインキャラの虎杖、伏黒、野薔薇、五条に特級呪霊の真人、漏瑚、花御が写っている。ゲームのジャンルなどの詳細は明かされていない。

ツイートには

課金しないと冥冥は絶対に使えないシステムだったら笑う。

キャラを集めるんじゃなく、『存在しない記憶』を集めていくのなら長く遊べそう。

ジャンプ作品のソシャゲで長続きしてるのドッカンとかワンピースぐらいで続くか心配

直毘人の動きが24fpsで、
絵が昔のアニメ風になりそう(笑)。

待ってましたキラキラ
白猫プロジェクトとのコラボしてから(実際ファンになってからだけど…)ずーっとゲーム出ないかなって思ってました

ポチポチゲーじゃないことを祈る

といった声が寄せられている。

スポンサードリンク

鬼滅の刃のスマホゲームはいまだ配信されず…

一方、鬼滅の刃のスマホゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」の二の舞にならないか心配する声も。

血風剣戟ロワイアルは昨年3月に発表。年内の配信を予定し、同年5月に事前登録が開始されたが同年12月に配信延期が発表された。以後、ゲームの制作状況は語られていない。

アニメが放送された2019年、映画が歴代興行収入1位となった2020年は鬼滅の刃が流行りまくったが、2021年は過去2年の勢いが嘘だったかのように落ち目となり、いわゆるオワコンとなっている。コラボグッズも売れ残ることが多くなり、仮に年内配信されたとしても早々にサービス終了しそうだ。

呪術廻戦は今年は映画があるためまだまだ話題になるが、来年以降はどうなるか分からない。オワコンとなる前にリリースされることを祈るばかりだ。

スポンサードリンク

※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください