【タイミング良すぎ】雨イジングスパイダーマンこと堀口裕貴容疑者逮捕!直前に新作映画が発表されたばかり

【タイミング良すぎ】雨イジングスパイダーマンこと堀口裕貴容疑者逮捕!直前に新作映画が発表されたばかり

東京・新宿区のビルの屋上にある事務所に侵入し現金を盗んだとして、職業不詳の堀口裕貴容疑者(26)が逮捕された。捜査員は堀内裕貴容疑者を「雨イジングスパイダーマン」と名付けて行方を追っていたという。

スポンサードリンク

【雨イジングスパイダーマン】正義のヒーローが窃盗!?ビルの屋上から侵入→現金を盗んだ男逮捕

東京・新宿区でビルの屋上にある事務所に侵入し現金を盗んだとして26歳の男が逮捕された。都内では、雨の日に10件以上、同様の事件が起きていたことから、捜査員らが「雨イジングスパイダーマン」と名付けて行方を追っていた。

警視庁によると職業不詳の堀口裕貴容疑者は今年4月、JR新宿駅近くのビル屋上の事務所に窓ガラスを破って侵入し現金6万6000円を盗んだ疑いがもたれている。調べに対し、堀口容疑者は黙秘しているという。

都内では、ビルの屋上や高層階にある事務所などを狙う似た手口の事件が、雨の日に10件以上起きていたことから、捜査員は「雨イジングスパイダーマン」と名付けて行方を追っていた。

警視庁では、堀口容疑者がほかの事件にも関与しているとみて調べる方針。

11月2日配信「Yahooニュース」(日本テレビ)より

逮捕された堀口裕貴容疑者

スポンサードリンク

報道直前には、スパイダーマンの新作映画が発表された

2018年12月にアメリカで初公開され、2019年3月には日本でも公開された「スパイダーマン:スパイダーバース」の続編が2022年4月8日にアメリカで公開されることが発表。以下、映画のPV

アメイジング・スパイダーマンは、初代スパイダーマンのリブート作品

▼2012年公開(日本の興行収入は31億6000万円)

▼2014年公開(日本の興行収入は31.4億円)

映画『スパイダーマン』の「リブート(再始動)作品」。

原作コミックの世界がアース616、サム・ライミ監督の『スパイダーマン』三部作がアース96283なのに対し、アメイジング・スパイダーマンシリーズはアース120703である。 元々は、サム・ライミ監督による映画『スパイダーマン』シリーズ三部作の興行的成功を受け、続編として新たな三部作を追加した全六部作構想が発表された。その新三部作の第一弾となる、第4作目が2011年公開を予定していたが、2010年にサム・ライミ監督が降板したことによりプロジェクトは白紙となった。

制作元のソニーは、続編ではなくシリーズのリブート(再始動)を発表した。シリーズの新たな監督にマーク・ウェブを迎え、主人公ピーター・パーカー役にアンドリュー・ガーフィールド、ヒロインのグウェン・ステイシー役にエマ・ストーン、一作目のヴィラン(敵キャラクター)に当たるリザードの役にリス・エヴァンスを新キャストとして発表した。物語は再始動のため、高校時代のピーター・パーカーから描かれる。

アメイジングスパイダーマンより

▼スパイダーマンを演じたアンドリュー・ガーフィールド

ネットの反応

親愛なる囚人。
雨イジングスパイダーマン。
刑務所のシニスターシックスによろしくね。

センス有りすぎて草
これは一発で覚えるから捜査員も意識しやすくていいと思う

スパイダーマンなのに、警察の網に捕まっちゃたんですね

スパイダーバース続編に出てこねぇかなぁ

スポンサードリンク