【三重】桑名駅改札前のトリックアートがすごいと話題に!8月30日の新駅舎から設置

【三重】桑名駅改札前のトリックアートがすごいと話題に!8月30日の新駅舎から設置

三重・桑名市大字東方の桑名駅の改札前にあるトリックアートがすごいと話題になっている。

スポンサードリンク

桑名駅改札前のトリックアートがすごいと話題に!

桑名駅の近鉄線のりばの改札前に設置された案内板。トリックアートになっており、ツイートには「これは良いですネ」「無意識に避けようとする人がいそう」といった声が寄せられている。

投稿者のぐっちさんによると

・養老鉄道線のりばにも同様のトリックアートが設置

・西口にはロータリーが設置されるなど大きく生まれ変わった

・(トリックアートは)近鉄名古屋線では阿倉川に続いての採用になった

スポンサードリンク

8月30日から新駅舎&自由通路使用開始!

桑名駅が約50年ぶりに生まれ変わり、駅の東西を結ぶ自由通路が8月30日から利用できるようになりました。市民からは「東西の行き来が便利になった」と喜ぶ声が聞かれています。

近鉄やJR、養老鉄道が乗り入れる桑名駅。これまで駅の東西を行き来するには、少し離れた踏切まで遠回りしなければなりませんでした。

今回、東口と西口を結ぶ自由通路が開通したことで、短時間で安全に東西を往来できるようになり、駅を利用する市民からは喜びの声が上がっています。

9月3日配信「Yahooニュース」(三重テレビ放送)より

スポンサードリンク