【ポケモン剣盾】「エースバーン 死ね」がサジェストに!なぜ嫌われているのか

【ポケモン剣盾】「エースバーン 死ね」がサジェストに!なぜ嫌われているのか

ツイッターの検索窓に「エースバーン 死ね」のサジェストが浮上している。

エースバーンは、ポケモン剣盾のランクマッチでシングル、ダブルともに使用率が高い1体。夢特性「リベロ」でタイプが自由に変わり、技範囲の広さも強さの秘訣だ。そんなエースバーンだが、なぜ嫌われているのか。

スポンサードリンク

なぜ「エースバーン 死ね」なのか?

検索結果を見た限り、以下のような理由のようだ。

・エースバーンにボコられた

・高火力かつ高速アタッカー、リベロでタイプを自在に変えられる

・エースバーンがとびひざげりを外した

・エースバーンのアイアンヘッドでひるみまくった

・エースバーンのとびはねるで麻痺になった

・エースバーン使いが憎い

つまるところ、エースバーンにボコられた、エースバーンの技外しにブチギレているようだ。

スポンサードリンク

エースバーン対策

エースバーンは強力だが、やってくることは大体決まっているのでゴリランダーに比べれば対策しやすいポケモンである。

例えば、いかくを回して攻撃を削いだり、高い素早さやダイジェットを逆手にトリルしたり、催眠耐性がないので「あくび」などの催眠技が有効だ(シングルだとダイサンダー「エレキボール」持ちがいるらしいので注意)。

他にも、ダイマックス技の多くが能力を上げるものなので新技「しっとのほのお」による火傷も有効で(火傷は炎タイプには効かないがリベロでタイプが変わることで火傷になる。能力を上げる技はいずれも炎タイプ以外の技)、御三家は♂の確率が高いことを利用してメロメロを撃つのも面白い。

ダイマックスしていないのであれば、とびひざげりに対してゴーストタイプを後出しまたはサイドチェンジですかせればHPを半分持っていける。ダイマックス状態でないのなら低耐久なので倒すのは難しくないはずだ。

スポンサードリンク