【文春砲】「アンジャッシュ渡部建、多目的トイレで不倫相手と行為」はガチだった!対価として1万円、円◯のような関係だった

【文春砲】「アンジャッシュ渡部建、多目的トイレで不倫相手と行為」はガチだった!対価として1万円、円◯のような関係だった

AV女優など複数の女性と不倫関係にあることが報じられ、先ほど芸能活動休止を発表したアンジャッシュ渡部建。一部では、多目的トイレで不倫相手と行為に及んでいたと噂されていたが、6月10日配信の「文春オンライン」でトイレ密会の詳細が報じられた。

スポンサードリンク

「アンジャッシュ渡部建、多目的トイレで不倫相手と行為」はガチだった!

文春によると

・アンジャッシュ渡部建が不倫相手B子の密会場所として、六本木ヒルズを指定
→地下駐車場の多目的トイレに来るよう指示

・エレベーターの前で落ち合い、トイレの鍵を閉めた瞬間、すぐに行為が始まった
→行為が終わるとアンジャッシュ渡部建はマスクをして帽子を被り、LINEのメッセージを全消しするよう指示

・アンジャッシュ渡部建はトイレ密会の対価として1万円札を渡していた
→「こんなにリピートするのはB子だけだよ!」と話すことも

・2017年10月の挙式、披露宴の翌月にもトイレ密会していた

・トイレ密会について、アンジャッシュ渡部建は「知りません」と惚け
→1万円を渡したことにも答えられず

6月10日配信「文春オンライン」より

援助交際のような関係だった

文春によると

・アンジャッシュ渡部建とB子は多いときには週2回ほど密会し、トータルで30回以上は関係を持った

・部屋に入るとすぐに体を求めてきたが、行為が終わった途端に返したがる
→シャワーすら浴びさせてもらえなかった

・いつも15分ほどで追い出され、帰り際には必ず1万円札を1枚渡してきた

6月10日配信「文春オンライン」より

不倫相手やセ◯レというより、援助交際のような関係だったB子。援助交際にしても1万円は安いと思うが、そもそもこのような関係は望んでおらず「せめて一人の女性として扱って欲しかったと思います」と打ち明けた。

スポンサードリンク

佐々木希から裁判をちらつかせられる


ヤンキー時代の佐々木希

文春がアンジャッシュ渡部建を直撃した6日未明、夫の不倫を知った佐々木希は逆上し、B子を自ら問い詰めた。佐々木からはアンジャッシュ渡部建と最後に会った日を尋ねられ、裁判をちらつかせるようなことも言われ、恐怖を覚えたという。

佐々木希が学生時代ヤンキーだったのは有名な話で、そのときの剣幕が発揮されたかもしれない。

なお、B子の知人いわく結婚後に肉体関係を迫ってきたのはアンジャッシュ渡部建で、B子から誘ったことは一度もないという。

スポンサードリンク