【本当は54歳!?】ボビー・オロゴンに年齢詐称疑惑 妻にDV逮捕以上の衝撃

【本当は54歳!?】ボビー・オロゴンに年齢詐称疑惑 妻にDV逮捕以上の衝撃

ナイジェリア出身のタレントで格闘家のボビー・オロゴン容疑者が妻へのDVで逮捕された。本名は近田(こんだ)ボビーで54歳だと報じられ、ネットで衝撃が走っているが、Wikiや事務所、ブログなどでは1973年生まれの47歳と記載されている。

年齢についてはマスコミの誤報ではないかとされていたが、54歳というのは埼玉県警の発表であることが分かった。警察が嘘をつくとは思えず、ボビー・オロゴンは年齢詐称していた可能性がある。

スポンサードリンク

ボビー・オロゴン54歳は埼玉県警発表!

タレントのボビー・オロゴン容疑者(本名・近田ボビー)が妻への暴行容疑で埼玉県警に現行犯逮捕されたことが16日、わかった。

県警はボビー容疑者の年齢を54歳と発表。所属事務所のホームページに記載されているプロフィールの生年月日は「1973年4月8日」となっており、7歳の違いがある。

5月16日配信「Yahooニュース」(デイリースポーツ)より

Wiki、事務所、ブログなどでは47歳との記載


Wikiより


事務所HPより


ブログより

埼玉県警の発表が確かなら、ボビー・オロゴンはずっと自分は47歳だと年齢詐称していたことになる。妻へのDV逮捕以上の衝撃ではなかろうか。

スポンサードリンク

14年前の暴行事件の際に54歳と発覚!本人は「パスポートを取得した際に間違えられた」と否定

2006年(平成18年)1月、当時の所属事務所・アールアンドエープロモーションと出演料などをめぐり対立。事務所内で暴れ、その場に居合わせた鈴木宗男衆議院議員(当時)の元私設秘書ジョン・ムウェテ・ムルアカに軽い怪我を負わせる事件を起こし、芸能活動の自粛を余儀なくされる。

(中略)

公式プロフィールでは1973年生まれとなっているが、2006年1月に起こした暴行事件の際に提出されたパスポートの記載内容から、「実際は1966年生まれ」などとスポーツ紙に報道された。ただし本人は「ナイジェリアでパスポートを取得した時に間違えられた。アフリカではよくあること」と否定している。

ボビー・オロゴンのWikiより

埼玉県警が何を根拠に54歳と判断したのかは分からないが、パスポートからで当時のボビー・オロゴンの主張が事実なら、事件から14年間も間違いを修正しなかったということになる。それはそれで問題ではないか。

スポンサードリンク