淡島ホテル破産にラブライブ公式が緊急声明!「現在は別会社が運営してるので大丈夫です」

淡島ホテル破産にラブライブ公式が緊急声明!「現在は別会社が運営してるので大丈夫です」

静岡・沼津市の会員制高級リゾートホテル「淡島ホテル」が12月20日、静岡地裁沼津支部から破産手続きの開始決定を受けたと報じられた。報道によると、負債総額は数百億円とみられる。

淡島ホテルと言えば、人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のメインキャラクター・小原鞠莉の実家が経営するホテルのモデルとして知られ、番組終了後は全国からファンが宿泊に訪れ、大変にぎわったそうだ。

破産を受け、「鞠莉ちゃんの家が。誰か助けて」「ホテルオハラが…」などファンから心配の声が上がる中、ラブライブ公式ツイッターがこの報道に反応。ラブライブ!サンシャイン!!とコラボしているホテルは昨年3月までは淡島ホテルだったが、それ以降は別会社が運営しており、アニメとのコラボに与える影響はないと伝えた。

スポンサードリンク

淡島ホテル破産!ラブライブファンから悲鳴

沼津市の会員制高級リゾートホテル「淡島ホテル」が20日、静岡地裁沼津支部から破産手続きの開始決定を受けたことが分かった。関係者によると、負債総額は数百億円とみられる。今回の開始決定は、ホテル会員権を購入した一部債権者が7月に申し立てていた。

ホテルは20日現在、営業を続けている。近年は人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の登場人物の実家が経営するホテルのモデルとして全国からファンが宿泊に訪れ、地域振興にもつながっているだけに、関係者に波紋が広がりそうだ。

破産手続きの開始決定により、同社の管理処分権は同地裁支部が選任した破産管財人に委ねられる。破産管財人は今後、ホテルが所有する資産などの換価作業などを進めるとみられる。

同ホテルを巡っては、経営権を持つ名古屋市の家賃保証会社に対し、リゾートホテル会員権を購入した債権者が「預かり金や投資額が返済されない」などと主張。今年9月に債権者100人超が弁済などを求めて債権者団体を結成している。関係者によると、会員権を購入した全体の債権者数は千人以上に上るという。

同ホテルは1991年、旧東京相和銀行(現東京スター銀行)の故長田庄一元会長が建設。今年9月に死去したフランスのシラク元大統領も訪れたことで知られる。しかし、赤字経営が続き、2018年4月、長田氏のファミリー企業がホテルの株式を家賃保証会社に譲渡した。

12月21日配信「Yahooニュース」(@S[アットエス] by 静岡新聞SBS)より

淡島ホテルは小原鞠莉の実家が経営するホテルのモデルとしてファンから親しまれていた

ラブライブの聖地として紹介されたかは分からないが、テレビでも何度か取り上げられ、ラブライブのイベントをきっかけに知り合ったカップルが結婚式を挙げたことでも知られる。

スポンサードリンク

破産を受け、ラブライブファンから悲鳴

破産報道を受け、ラブライブ公式が緊急声明!

現在はグッドリゾートが新たな運営会社となり、ホテル名も「グッドリゾート淡島ホテル」として運営しているという。つまり、鞠莉の実家は消滅しないということになる。

スポンサードリンク