【最新】江東区強盗殺人事件 犯人、金庫荒らさず/加藤さん顔画像判明!

【最新】江東区強盗殺人事件 犯人、金庫荒らさず/加藤さん顔画像判明!

東京・江東区のマンションで住民の加藤邦子さん(80)が両手足を縛られて死亡していた事件。犯人とみられる黒ずくめの男3人組はいまだ逃走中であるが、最新情報が入ってきたので紹介しよう。

スポンサードリンク

江東区強盗殺人事件の最新情報

報道によると

・司法解剖の結果、加藤さんの首には内出血があり、頸部圧迫や口と鼻をふさがれたことなどによる窒息死の可能性が浮上

・寝室、居間にある棚やタンスの引き出し類は激しく物色されていたのに対し、寝室の棚にある現金130万円が入った封筒と20万円入りの財布、押し入れにある据え置きの金庫、台所の引き出しにある現金2万円やカード類を入れた財布は無事だった
⇒犯人は金庫を見つけられなかった?

・警察は通信記録などから、犯人は神奈川方面に逃走したことを確認

・犯人は、加藤さんのヘルパーで第一発見者の女性が来る時間帯をあらかじめ調べて犯行に及んだ可能性が浮上

▼遺体発見時の状態


ANNより

▼亡くなった加藤加藤邦子さん


FNNより

スポンサードリンク

事件当日の時系列

~午後10時半ごろ 知人男性が加藤さん宅を訪問
午前11時ごろ 黒いフードにマスク姿の3人組がマンションに入り、30分後に出てくる様子が防犯カメラに映っていた
⇒現場近くの路上に止めた灰色の軽乗用車(所沢ナンバー)で立ち去る姿が目撃される
午後2時ごろ 加藤さんの遺体をケアマネージャーの女性が発見
⇒派遣先の会社を通じて110番通報

▼犯人とみられる3人組の防犯カメラ映像


NNNより

▼犯行に使われたとみられる車の防犯カメラ映像


ANNより

スポンサードリンク