【広島強盗殺人】冨田幸誠容疑者の目撃情報まとめ「おとなしい子」

【広島強盗殺人】冨田幸誠容疑者の目撃情報まとめ「おとなしい子」

広島市中区銀山(かなやま)町の民家で、この家に住む植松一広さん(86)が殺害された事件で、強盗殺人容疑で指名手配されている冨田幸誠(ゆきのぶ)容疑者(34)。冨田容疑者の逃走から明日で一週間を迎えるが、いまだ発見には至っていない。

この記事では、これまでの冨田幸誠容疑者の目撃情報をまとめるとともに、経歴なども紹介していきたい。

スポンサードリンク

【広島強盗殺人】冨田幸誠容疑者の目撃情報まとめ

2月20日 広県内の病院で左手の親指付近を9針縫う治療を受ける
22日午前9時ごろ 広島・福山市松浜町のインターネットカフェ「快活CLUB 福山緑町店」を利用
22日正午ごろ 福山駅の防犯カメラに姿
22日午後 岡山県浅口市の金光駅の防犯カメラに姿
25日午前5時ごろ 大阪市福島区のセブンイレブン大阪福島西通店の防犯カメラに冨田容疑者とみられる姿
⇒富田容疑者の特徴と一致しており、マスクをつけていた
25日午前7時ごろ 大阪市城東区のファミリーマート城東中央一丁目店の防犯カメラに冨田容疑者とみられる姿
⇒男は店員に東京への行き方を尋ね、店員が道を教えたところ、シルバーの自転車で立ち去った

スポンサードリンク

冨田幸誠容疑者について

◆特徴

身長 約160cm
体型 小太り
髪型 黒の短髪
一重で黒縁メガネ着用
服装 黒のジャケット
茶色のスニーカー
その他 左手の親指に包帯

・広島市中区銀山町の住宅で植松一広さん(86)を刃物で殺害し、現金などを奪った強盗殺人の疑い

・現場近くの公園に残された血痕のDNAが、富田幸誠容疑者のものと一致したことから、富田容疑者の犯行と断定
⇒全国指名手配に

経歴

・広島・呉市生まれ

・地元の小中学校、近隣の高校を卒業

・高校卒業後、自衛隊に入隊
⇒数年後に退職し、職を転々

・現在は呉市内の製鉄所関連会社で働き、土日にコンビニでアルバイトしていた

RCC中国放送より

▼中学校の卒業アルバム


RCC中国放送より

人物像

「会えばあいさつするし、話しかけてくれるし、おとなしい子」(冨田容疑者を知る人)

「接客するたびに一言二言かけてくれて、雰囲気の良いお客さんだった」(冨田容疑者の行きつけのコンビニ店員)

金に困っていた

・アルバイト先の複数の同僚から借金を重ねていた(テレビ新広島)

・知人などによると「3週間ほど前から行方がわからなくなっていた」(日本テレビ)

スポンサードリンク

公開指名手配のメリット・デメリットは?専門家が解説


ゴゴスマより

スポンサードリンク