松山聖陵高校野球部・荷川取秀明監督が体罰!?ツイッターに暴力動画

松山聖陵高校野球部・荷川取秀明監督が体罰!?ツイッターに暴力動画

私立松山聖陵高校の野球部で監督を務める荷川取(にかどり)秀明氏が体罰をしていたと、ツイッターに動画が投稿された。

スポンサードリンク

松山聖陵高校野球部監督が体罰か ツイッターに暴力動画

すでにツイートは削除されているため、ここから動画を見ることはできないが、YouTubeに転載されている動画から見ることができる

荷川取秀明監督とみられる男が、部員の顔を殴る様子が映っている。

前後の様子がないため、どういう経緯で暴力を振るったのかは分からないが、荷川取秀明監督は「無駄じゃねぇよ」などとブギギレており、部員との間に何らかの衝突があったとみられる。

荷川取秀明監督とは


荷川取秀明監督

球歴.comによると

世代 1981年度
ポジション 内野手
高校 沖縄尚学
大学 筑波大

沖縄タイムスによると

・高校3年生の時、1番三塁手として選抜大会で優勝

・大学卒業後、知人の紹介で松山聖陵高校の監督に就任
⇒一度退任したが、副部長や部長を経て、2010年から監督に復帰

・松山聖陵高校では、保健体育を教えていて、クラス担任も受け持つ

スポンサードリンク

16年に甲子園初出場を決める!

荷川取秀明監督の処分はどうなる?

私立松山聖陵高(松山市)は28日、春の選抜高校野球大会に出場する野球部の男性監督(37)が部員の頭を小突く映像が動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されていると明らかにした。監督は同校の調査に「厳しい指導を反省する。今後は説諭する指導をしたい」と話したという。

同校によると、動画は昨年9月ごろ、松山市内の野球部宿舎で撮影されたとみられ、監督が1年生部員の顔をつかみ、頭を壁にぶつける様子が写っている。生活態度について注意していたとみられる。春の大会出場が決まった25日の夜、ツイッターに投稿された。

同校は26日午前、動画を確認し、監督に聞き取り調査した。

1月28日配信「共同通信」より

スポンサードリンク