シバター、バナナマン日村の淫行報道に「極楽山本のあれ、お前忘れたのか」

シバター、バナナマン日村の淫行報道に「極楽山本のあれ、お前忘れたのか」

YouTuberのシバターがYouTubeで、16年前に当時16歳の少女に淫行をはたらいていたと報じられたバナナマン日村についてコメントした。

スポンサードリンク

シバター「日村よ。極楽山本のあれ、お前忘れたのか」

シバターは9月20日、「バナナマン日村を救いたい」のタイトルで動画投稿。「お前、16歳の少女と淫行したってお前、フライデーにすっぱ抜かれたらしいな」と切り出し、「それお前、設楽統(日村の相方)が朝のニュース番組で泣いて謝罪するやつだろ」と続けた。

「日村よ。極楽山本のあれ、お前忘れたのか」と、2006年7月に当時17歳の少女と飲酒し、みだらな行為に及んだとして、8年半芸能活動を休止していた極楽とんぼ・山本圭壱をピックアップ。さらに「日村、お前もうダメだぞ。芸能界にいれないぞ」とし、「お前はもう極楽山本と同じ、10年も20年ももぐらなきゃいけなくなる。帰ってきたときには、お前の席ないぞ」と推測した。

また、「日村、お前の気持ちわかるよ。わかるけどさ、JKみんな好きだよ男は」と同情するところもあったが、「わかるけどさ、でもダメなんだ。やっちゃダメなことはダメなんだよ」と語った。

この動画に対し、コメント欄では「極楽の話を持ち込んで、しかも16年前の話。お前の方がダメだわw」「なんか最近言ってること、やってることが浅いな・・・」など批判の声が目立っている。

【バナナマン】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/バナナマン

スポンサードリンク