【ツイッター】新宿駅で”ノースリーブ女性”が”ニの腕”を触られる痴漢続出 ”タックル男”との関連性は?

【ツイッター】新宿駅で”ノースリーブ女性”が”ニの腕”を触られる痴漢続出 ”タックル男”との関連性は?

東京・新宿駅西口でノースリーブの女性に男が近づき、ニの腕を触るという痴漢被害が相次いでいると、被害女性の1人がツイッターで告発した。



新宿駅西口で”ノースリーブ女性”が”ニの腕”を触られる痴漢続出 少なくとも4件発生

※当サイトで通行人はモザイクしました

投稿者によると、8月29日午後5時すぎ、新宿駅西口で突然、男がぶつかってきて、男を目で追っていたところ、ノースリーブの女性に近づいて二の腕を触るという痴漢行為を繰り返したという。少なくても4人が被害にあった。

その後、投稿者は警察に通報。駅員に伝えるよう指示されたが、男は投稿者に気づき、駅員がいない方向に逃げて行った。男は小田急デパ地下のエスカレーターを登っていったという。

男は、白髪てっぺんハゲに黒縁眼鏡、黒い半袖シャツにジーパンと黒い靴を履き、黒いカバンを右肩に背負っていた。

新宿駅で目撃された”タックル男”か

新宿駅では5月末にも”とある事件”が起きている。すれ違いざまに女性が男に次々とタックルされるというものだ。動画には、すれ違いざまに女性の左肩に男が思い切りぶつかる様子が映っている。1人か女性同士の通行人がターゲットなのか、カップルの女性は狙われていない。

このタックル男が、今回の連続痴漢事件の犯人なのだろうか。しかしタックル男は、黒髪に白いシャツ、黒いズボンと靴を履き、青いリュックを背負っている。年は20~30代くらいに見える。一方連続痴漢男は、少なくとも60代以上とみられ、特徴が一致しない。

したがって、タックル男と連続痴漢男は別人物の可能性が高いとみられる。



新宿周辺のバスで目撃された痴漢男か

投稿者によると、新宿周辺のバス車内では、乗車してきた女性の太ももなどを男がすれ違いざまに触る痴漢被害が続出。この男が、新宿駅の連続痴漢男に似ているという。

2人の男が同一人物にしろ別人物にしろ、いずれも性犯罪者なのは間違いないので、一刻も早く捕まえてほしいものだ。