アニメ「薬屋のひとりごと」 初回3話連続放送もXの反応いまいち

アニメ「薬屋のひとりごと」 初回3話連続放送もXの反応いまいち

アニメ「薬屋のひとりごと」が10月22日に放送された。

2023年秋アニメの覇権候補の一つで、初回3話連続放送された本作だが、Xの反応はいまいちだ。

スポンサードリンク

放送時間が遅すぎる

Xでは「#薬屋のひとりごと」が3.1万ポストだった。

深夜1時から2時30分まで放送されたが、さすがに1時は遅すぎた。1時間30分も放送した覇権候補としては、3万ポストは少なすぎる。

一方、21日に放送されたオトナプリキュア3話は「#オトナプリキュア」で2.7万ポストほどだった。

こちらは今回で3回目の放送だが、それでも3万ポストに迫る勢いだ。なお、初回放送は9万ポストを超えている。

ポスト数は少なかったが、感想は好意的な反応が多い。

ただ、初回放送はよっぽどひどくない限り、好意的な反応がほとんどだ。

一方、「この内容であれば一挙放送でなくとも良かったのでは…」という声もあり、30分放送で十分とも言われている。

推しの子のヒットを受け、葬送のフリーレンも初回4話連続放送だったが、こちらも連続放送の必要性はないという声も多かった。

推しの子はアイが死んでアクアたちが成長するまでがプロローグで、初回放送であそこまで流すのは英断だった。推しの子だから成功したわけで、ほかの多くの作品に必要かと言われれば微妙なところだろう。

スポンサードリンク

海外では今期3位に

MALではレビュー8.49で今期3位にランクインした。

これで今期アニメは出そろったが、どの作品が覇権を握るのか。

ただ、別記事で何度も言っているが、今期は蓋を開ければ不作だった。現に、一番盛り上がっているのは前期から引き続き、呪術廻戦2期となっている。呪術2期を超える作品は出てくるのだろうか。

スポンサードリンク

※「コメント」以外の入力は任意です
※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください