【大炎上】ツイステ5章、ルークの裏切りでヴィルが涙「嫌いになった」「人間として無理」「担降りします」

【大炎上】ツイステ5章、ルークの裏切りでヴィルが涙「嫌いになった」「人間として無理」「担降りします」

1月25日配信のツイステ5章後編2で、ポムのルークが裏切り行為をしたとして、大炎上している。

スポンサードリンク

ルーク、RSAに投票→NRC敗北

ツイステ5章後編1のオバブロでボロボロとなったヴィル。それでも、エペルら6人とともに「ボーカル&ダンスチャンピオンシップ(VDC)」の本番を乗り切った。

今大会は会場のリアルタイム投票で決まり、出場者も投票できる。当然、ナイトレイブンカレッジ(NRC)の寮生は自校に投票するが、なんと1位と2位の票数はたったの1票差という結果に。そして、優勝はロイヤルソードアカデミー(RSA)となった。

喜ぶRSAに対し、ショックを受けるNRC。

今すぐロイヤルソードのヤツら全員、舞台から蹴り落としてやりたいわよ!!!

ネージュたちに投票した奴らを、呪ってやりたい…っ

と怒り心頭のヴィルに対し、ルークは自身の選択がヴィルを苦しませることになってしまったと詫び、RSAに投票した自身の端末を見せた。

ショックのあまり崩れ落ちるヴィル。

ルーク曰く、どうしても自分の心を偽ることができなかったとし、心から自分と仲間の力を信じ歌い踊っていたネージュたちこそ今この時、世界で一番美しいと思ったそう。ヴィルには、自分の美を信じられない限り、心から満たされることはないとし、己を信じる強さ、誇りこそが世界で一番の美しさだと説いた。

それを聞いて涙を浮かべるヴィル。そこにネージュが駆け付け、ヴィルはネージュにはいつも負けっぱなしだと嘆くが、ネージュは

確かに僕らはこの大会で一番になったけど、ヴィーくんたちに投票した人たちにとっては、君らが“世界一”なんだ。

とフォローした。

また、ルークはネージュの“古参ガチファン”であることも判明。今回の合宿にネージュのブロマイドを保管したアルバムを持ち込んでいたことが明らかとなった。その上、ステージの感想をつづった手紙を出すと、仲間の前でファン活動までおっぱじめる始末だ。

そんなルークに「最後の最後に、とんだ裏切りだわ」と毒を吐くヴィル。ルークはRSAに投票したことと、ネージュのファンだったこととは関係ないとし、ヴィルもそれは分かっているという。

ヴィルの想いを踏みにじる行為

ヴィルはネージュに“美しさ”で勝つため日々、さまざまな努力を重ねており、今回のVDCは絶対に負けられないという想いを抱いていた。ヴィルに理解があるルークはその想いを知っていたはずだが、それを無下にする裏切りを働いた。

信頼していた友に裏切られ、ネージュへの嫉妬心でオバブロまでしており、とにかく救われない。

ルークは同時に、励まし褒め称えてきた仲間たちをも裏切ることとなった。

作中では穏便に済んだが、プレイヤーはそうならなかったようで「嫌いになった」「普通に人間として無理」「もう彼の賛辞を素直に聞けない」などの批判が殺到。ルークやネージュにヘイトを向けるシナリオを描いた枢やな氏を批判する声もあり、ルーク担降り宣言も相次いでいる。

一方、「益々ルーク先輩好きになりました」「ルーク先輩嫌いって言ってるオタクが多くて悲しいな」といった声もみられた。

スポンサードリンク

ルークの裏切りは原作通り?

ルークの元ネタは、白雪姫で女王(ヴィル)に白雪姫を殺すよう命じられた狩人とされている。しかし、狩人は白雪姫を逃がしており、原作通りの裏切りといわれている。

そんなルークはヴィルにとって裏切りの狩人であり、目を覚まさせる王子でもあり、そして残酷な真実を告げる鏡でもあったと解釈する人もみられた。

スポンサードリンク

※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください