【話題】鬼滅の刃映画はグロい?小学生くらいの子供の途中退場続出→怖すぎて泣いたと不満こぼす親も

【話題】鬼滅の刃映画はグロい?小学生くらいの子供の途中退場続出→怖すぎて泣いたと不満こぼす親も

映画「鬼滅の刃 無限列車編」が絶賛上映中だが、そこそこグロいため小学生くらいの子供の途中退場が相次いでいるという。

スポンサードリンク

鬼滅の刃映画はどのくらいグロい?

実際に観た人によると

・流血表現のほか、首を斬られて頭が吹っ飛んだり、腕が身体を貫通したりする描写

・刀で自分の首を斬るというシーン

・グロ触手がいっぱい出てくる

・アニメ「鬼滅の刃」那田蜘蛛山編が観られるなら問題ないくらい

グロいシーン以外にも、倫理的にきつい描写があるとのこと。またグロいシーンに加え、映画館の巨大なスクリーンや爆音などの演出も合わさって迫力が増すため、園児や小学校低学年に見せるのは注意が必要だという。

小学生くらいの子供の途中退場続出!

実際に観に行った人によると、小学生くらいの子供を連れた親子が何組か途中退場していたとのこと。また、そのことで不満を書いている親もいるらしい。

スポンサードリンク

映倫は「PG12」

映倫は

G:年齢にかかわらず誰でも観覧できる
PG12:12歳未満の年少者の観覧には、親または保護者の助言・指導が必要
R15+:15歳未満は観覧禁止
R18:18歳未満は観覧禁止

Wikiより

の4種類に区分され、鬼滅の映画はPG12。12歳未満の観覧には保護者の同席が必要となる。

元々、鬼滅の刃は深夜アニメ

鬼滅の刃は昨年4年にTOKYO MXなどでアニメが放送された。もっとも早い時間でAT-Xの午後9時だったが、多くは午前2時ごろという深夜帯で放送されていた。

深夜アニメということで、朝や夕方に放送しているアニメよりも過激な描写を放送することができる。

劇中では

・流血表現に規制なし
→夕方放送のコナンとかは血が黒くなっている

・惨殺死体

・首チョンパ(特に多い)

・バラバラに切り刻まれる

・醜い肉塊になる

・首チョンパされた上、目玉びよ~ん
→体が爆散して目玉1つだだけになったキャラも

などのシーンがあるが、個人的にはどれも微グロレベルである(北斗の拳を笑って見れるなら問題ない)

▼身体がバラバラに切り刻まれた、後の「サイコロステーキ先輩」はすっかりネタ枠に

▼昨日放送された鬼滅の刃再放送に登場した「サイコロステーキ先輩」はトレンド1位の人気っぷり

スポンサードリンク