【ポケモン剣盾】ランクマ環境はどうなった?シーズン7、シーズン8の使用率ランキングを比較

【ポケモン剣盾】ランクマ環境はどうなった?シーズン7、シーズン8の使用率ランキングを比較

ポケモン剣盾のランクマ・シーズン8が始まった。新たに使用できるようになったポケモンが加わったことで、シーズン7から使用率はどう変わったのか。現環境トップ30を紹介するとともに、個別解説する。

スポンサードリンク

【ポケモン剣盾】ランクマ環境が激変!ヨロイ島勢が大量ランクイン

1.↑ゴリランダー(前回7位)
2.↓トゲキッス(前回1位)
3.↑イエッサン♀(前回14位)
4.↓エースバーン(前回2位)
5.↑ガオガエン(前回9位)
6.↓エルフーン(前回3位)
7.NEWポリゴン2
8.↓ドラパルト(前回4位)
9.↑↑ブリムオン(前回27位)
10.NEW Aガラガラ
11.↓バンギラス(前回6位)
12.↓サマヨール(前回5位)
13.NEWモロバレル
14.NEWウーラオス(れんげきのかた)
15.↑コータス(前回18位)
16.NEWニョロトノ
17.↓アシレーヌ(前回10位)
18.NEWキングドラ
19.NEWフーディン
20.NEWウーラオス(いちげきのかた)
21.↓ラプラス(前回16位)
22.↓フシギバナ(前回17位)
23.↑↑イエッサン♂(前回39位)
24.↓↓ドリュウズ(前回8位)
25.↓ジュラルドン(前回19位)
26.NEWファイアロー
27.NEWテラキオン
28.NEWポリゴンZ
29.↓↓ミロカロス(前回11位)
30.NEWマリルリ

ポケモンHOMEのダブル・ポケモンランキングより

増えたポケモン ゴリランダー、イエッサン♂♀、ガオガエン、ブリムオン、コータス
減ったポケモン エースバーン、エルフーン、ドラパルト、バンギラス、サマヨール、アシレーヌ、ラプラス、フシギバナ、ドリュウズ、ジュラルドン、ミロカロス
新規参入ポケモン ポリゴン2、Aガラガラ、モロバレル、ウーラオス、ニョロトノ、キングドラ、フーディン、ファイアロー、テラキオン、ポリゴンZ、マリルリ

増えたポケモンについて

ゴリランダー れんげきウーラオス、トノグドラ(チョッキ必須)、テラキオン、マリルリ(そうしょく以外)などに強く、今回ちょっと増えた「いかりのこな」を無視して攻撃できるのも強み
イエッサン♂♀ サイコフィールドからのワイドフォースが非常に強力。こいつらがウーラオスのストッパーになっているのか、ダブルではウーラオスがトップ10入りしていない
ガオガエン ゴリランダーやイエッサンに強く、いかく・ねこだまし持ち。エスパーを無効化できるのも強み
ブリムオン イエッサンと一緒に繰り出してワイドフォース連打が強力。キョダイマックスしてキョダイテンバツで運ゲーしたり、トリル始動にも。マジックミラーを逆利用され、すてゼリフで強制交代になるのが辛い
コータス ひでり要因だけでなく、トリルアタッカーとしても優秀。ゴリランダーにも強い

スポンサードリンク

減ったポケモンについて

エースバーン キョダイマックスが解禁され、さらに使用率を増やすと思われたが、まさかの減少。基本的にやることが決まっており、対策されやすいのが原因か
エルフーン ねこだまし、トリルなどのメタが増えたので落ち着いたか
ドラパルト 夢ゴリランダー、エースバーンの台頭でシーズン7から数を減らした。この2体に比べるとパワー不足なのがネック
バンギラス ゴリランダー、エースバーン、ウーラオスやテラキオンなどの格闘が増えたのが原因?
サマヨール サマヨールの耐久力を持ってしても一撃で落とされることが多くなった。シーズン7では「ちょうはつ」持ちが多く、ふういんトリルも台頭するなど動きづらかった
アシレーヌ ゴリランダーが増えたのが向かい風。格闘に強いのは強みか
ラプラス ダイマックスしても、ハチマキゴリランダーのウッドハンマーで確一と、一撃で倒される可能性も出てきた。ウーラオスの「すいりゅうれんだ」は確定急所なので壁が意味を成さなくなる
フシギバナ キョダイマックスを得たが減っている。しかし今後、増えるかもしれない
ドリュウズ シーズン7から大きく数を減らした。ゴリランダーの増加、ウーラオスの「すいりゅうれんだ」でタスキ貫通などが原因か
ジュラルドン モロバレル、ウルガモスといった「いかりのこな」持ちが増えたので需要が上がるはずだが、なぜか減っている
ミロカロス ゴリランダーが辛すぎて減ったとしか思えない

新規参入ポケモンについて

ポリゴン2 サマヨールを超える耐久力を持ち、弱点が格闘だけのノーマルタイプということで、そう簡単には倒れない。主にトリル始動で使われるが、特攻も105あり、ダウンロードで決定力を上げられればアタッカーもこなせる(ダウンロード意識でB<D調整が復活!?)ただし、ポリゴン2の耐久力をもってしても一撃で倒されるケースが増えているので注意したい
Aガラガラ ふといホネを持たせ、トリルアタッカーとして運用していく
モロバレル 帰ってきた「キノコのほうし」要因(ポケモン剣盾ではすでに別のキノコが使えたが全然流行らなかった)。しかし、弱点がメジャーなのでダイマックス技であっさり落とされると思われる。また、これまではトリルメタとして使われることが多かったが、現環境の最遅はコータスやナットレイなど20族が主流なので上を取れないことが多い
ウーラオス 鎧の孤島配信前から強い、流行ると言われていたポケモン。しかし、使用率は10位代にとどまった。驚きなのは、ダブルでは流行らないとされた「いちげきのかた」が浮上したこと。エスパーを無効化できるのが評価されたのだろうか
ニョロトノ・キングドラ 帰ってきた元祖雨パ。ポケモン剣盾では砂パ(バンドリ)、晴れパ(コータスリザ、エルフリザ等)が流行る中、雨パは環境入りしなかった。特段苦手な相手もいないので今後、流行るかもしれない
フーディン イエッサンと一緒に繰り出し、特攻135によるワイドフォースをぶっぱする。耐久が紙過ぎるのが・・・
ファイアロー 「はやてのつばさ」からの先制おいかぜ。しかし、ねこだましなどでダメージを食らったら発動しなくなる。エルフーンで良くね・・・?
テラキオン エルフーンと組み合わせて「ふくろだたき」のコンボを狙うのが主流
ポリゴンZ ポケモンUSUMのシングルでそこそこいたが、まさかの剣盾ダブルに台頭。てきおうりょく+ダイマックス技でとんでもない火力に!
マリルリ はらだいこを積めればとんでもない火力に。「そうしょく」にすればゴリランダーに強くなるが、使用率は3%ほどしかいない(キョダイコランダで貫通するから?)

シーズンが始まったばかりということで、いろんなポケモンがランクインした。この中からどれだけ残るのか。

スポンサードリンク