【何があった?】京都産業大学の学生、“コロナ産業大学の学生”とバイト切られる

【何があった?】京都産業大学の学生、“コロナ産業大学の学生”とバイト切られる

京都産業大学の学生が、コロナ産業大学の学生ということでバイトを切られたとツイートし話題になっている。

新型コロナウイルスのクラスター感染が発生してる京都産業大学。3月30日までに17人の学生の感染が確認され、また学生との濃厚接触者の中にも感染者が出ており、31日までに計22人の感染が確認された。濃厚接触者は50人に上り、今後も感染者が増える可能性がある。

スポンサードリンク

京都産業大学の学生、“コロナ産業大学の学生”とバイト切られる

「バイト切られた」というのは、不当解雇ではなくシフト自粛という意味

バイト先から「コロナ産業大学」と言われたわけではない

スポンサードリンク

ネットの反応

待機要請ならやむなしですが、それでもバイト先様に収入保障制度を使っていただける可能性があるのでご相談を。
万一不当解雇等の場合、ハローワークおよび大学学生課にご相談を。ご健闘を祈ります。

企業もコロナが従業員からでたら廃業のリスクがあるからな。

クラスター作らなくするのに大切。
だから、若者含め個々の徹底した揺るがない警戒が必要。

サービス業ですかね?もしかしたらコロナで不景気なので、京産大という名目で休ませたのかなと思いまして。
どちらにしろ不誠実な対応だと思いますが。、

大学当局に報告をして、学生に注意喚起をするように促しましょう
大学当局はこの一連の事例を教訓にすべき

スポンサードリンク