【新型コロナウイルス】濃厚接触とは?卑猥に誤解する声も

【新型コロナウイルス】濃厚接触とは?卑猥に誤解する声も

中国・武漢市で発生している新型コロナウイルスが日本国内で初めて確認された。厚労省によると、武漢から帰国した神奈川在住の男性(中国籍・30代)が肺炎の症状を訴え、国立感染症研究所のウイルス検査で新型コロナウイルスの陽性反応が出た。男性は武漢の海鮮市場には立ち寄っていないものの、肺炎患者と”濃厚接触”があった可能性があるそうだ。

濃厚接触とは、どのような接触なのか。ツイッターでは、卑猥な例えをするツイートが飛び交っている。

スポンサードリンク

【新型コロナウイルス】濃厚接触とは?

「同じ空間にいるだけでもなんかエッチってことだよね」

どうやら、濃厚接触は”エアS○X”やアイドルとの接触イベントの類だと思っているようだ。当然だが、これは間違いである。

濃厚接触の本当の意味

「濃厚接触」とは、同居する家族や同じ職場に長時間いる場合を指し、電車ですれ違うようなものは当てはまらないという。一方で、咳やくしゃみの飛沫が及ぶ1~2メートルの範囲は濃厚接触に近いということだ。大谷院長は「飛沫感染・接触感染の可能性は出てきているので、多くの人が触るようなつり革・手すりは注意するべき。マスクを付ける、手を洗う、アルコール消毒をするなど、通常の感染対策をまずは徹底すること」と促した。

1月16日配信「Yahooニュース」(AbemaTIMES)より

つまり、風邪など何らかのウイルスに感染している人と家や学校、職場などで長時間過ごしたり、感染者からせきやくしゃみを浴びせられると濃厚接触になるようだ。もちろん、感染者との性行為やハグなども該当する。

スポンサードリンク

対策は?

日常生活の中で濃厚接触を完全に防ぐとなると、ひきこもるほかない。当然、それは無理なので何らかの対策をする必要がある。マスクの着用はもちろん、帰ったあとの手洗い、うがいを欠かさないことが重要となる。

しかし一部企業では、従業員のマスク禁止が義務付けられている。勤務先がマスク禁止なら、手洗い、うがいは最低限すべきだろう。

【関連記事】

ネットの反応

え?濃厚接触ってそんな卑猥に誤解されてんの?!って笑った

濃厚接触ってインフルエンザはやるこの時期毎日数十回レベルで聞く言葉だから、医療者じゃなければ卑猥用語に聞こえるのかとビックリしてる。

「濃厚接触」と聞いて
エッチな事を想像した私。
神様、ごめんなさい(>_<) インフルエンザとかもあるし 皆さんも気を付けてくださいね。

スポンサードリンク