コミケ96で壁サークルが倒壊!巻き添えを喰らった人がブチギレ激怒

コミケ96で壁サークルが倒壊!巻き添えを喰らった人がブチギレ激怒

8月9日より4日間かけて行われる同人誌即売会「コミックマーケット96」(以後、コミケ96)の初日、ツイッターユーザーの巻紙屋さんが運営するサークルの隣の壁サークルが倒壊。巻き添え喰らってめちゃくちゃになったとブチギレ激怒している。

スポンサードリンク

【激怒】コミケ96で壁サークルが倒壊!巻き添えを喰らい「ウォール設営サークルマジ滅びればいいのに」

巻紙屋さんのツイート

質疑応答

壁サークルの倒壊防止に板を用意したが、全く意味をなさなかった

スポンサードリンク

現場は南館1階の壁際

例の壁サークルを運営するたかっしーさん、倒壊問題に言及

たかっしーさんは、切り絵同人サークル「リボンズマーケット」の代表。切り絵作家を自称し、艦隊これくしょんや東方Projectをメインに活動している。

壁サークルとは

・同人誌即売会などのイベントで、混雑が予想されるサークルや頒布数が多い所謂大手サークルが会場の壁際に配置されること

・壁際に配置することで列を建物外に逃がすことができ、会場内の混雑の解消にも繋がる

・東京ビックサイトの東ホールの境目には、壁と同じくらい混雑が予想されるサークルが配置されることがあり、“ニセ壁”と呼ばれる

numanより

▼壁サークルの待機列

スポンサードリンク