【動画】静岡・新東名であおり運転トラブル 犯人の男、ツイッターで晒され拡散

【動画】静岡・新東名であおり運転トラブル 犯人の男、ツイッターで晒され拡散

ツイッターユーザーのShinさんが、静岡市の新東名高速道路であおり運転トラブルにあったと、ツイッターで告発した。

スポンサードリンク

新東名あおり運転トラブル、ツイッター動画で拡散

Shinさんによると、8月4日、静岡市の新東名下りであおり運転にあった。動画には、白いワゴン車から降りた男が袖をまくりながらShinさんの車に近づき、運転席の窓を「おい」と言って叩いたり、ドアを開けようとする様子が映っている。結局、ドアは開けてもらえず「おい」「バーカ」と捨てセリフを吐き、フロントガラスに火のついたタバコを投げつけて車に戻っていった。

この動画は、17日午後6時現在で510万回再生され、リツイートも5万を超えており、まだまだ拡散する勢いだ。

犯人の男の特徴

体形:中肉中背
髪型:黒の短髪
服装:黒色のシャツと下に白いシャツを着て、ジーパンを履いている。首にイカツイチェーン、左腕に黒の腕時計
ナンバー:下の「10-00」は読み取れるが、そのほかは確認できない

スポンサードリンク

愛知県でもあおり運転トラブルを起こしていた!?

イtoyoさんによると、愛知県豊田市の伊勢湾岸自動車道から東名高速に乗るために左車線へ行こうとしたところ、左車線より車が来たため通り過ぎてから車線変更した。降りてきた男は「尾行してんのか?!」と声を荒げていたという。

なお、降りてきた男や車のナンバーは、新東名であおり運転した男のものと一致している。あおり運転を常習犯と思われる。

あおり運転をめぐっては、神奈川県の東名高速道で昨年6月、ワゴン車が後続の車に無理やり追い越し車線に停止させられ、家族4人が死傷する事故が発生。これを受け、警察庁は1月、あおり運転等の悪質な運転に対し、危険運転致死傷罪(妨害目的運転)や暴行罪などあらゆる法令を適用して捜査するよう、全国の都道府県警に指示されている。

今回のあおり運転の犯人は、すでにツイッター等で拡散されており、特定されるのは時間の問題だろう。今度は誰かを死傷させる可能性もあり、一刻も早い逮捕が望まれる。

スポンサードリンク