【炎上】堀江貴文、都知事選出馬本「東京改造計画」21項「低用量ピルで女性の働き方改革」に批判殺到!「仕事のためになんで飲まなきゃいけないの?」

【炎上】堀江貴文、都知事選出馬本「東京改造計画」21項「低用量ピルで女性の働き方改革」に批判殺到!「仕事のためになんで飲まなきゃいけないの?」

YouTubeでの元祖逆張りは遠藤チャンネル(登録者数16.8万人)だが、ネット全体における元祖逆張りはホリエモンこと堀江貴文氏だ。

逆張り商法で年中炎上している堀江貴文氏だが、今年の東京都知事選への出馬を検討しているという。また都知事選出馬に先駆け、著書「東京改造計画」を5月30日に出版する。

東京改造計画には、東京への緊急提言を全4章、37項でつづっているが、その中に「低用量ピルで女性の働き方改革」というものがある。まだ本は出版されていないので内容はわからないが、これに女性たちが激怒している。

スポンサードリンク

堀江貴文、都知事選出馬本「東京改造計画」21項「低用量ピルで女性の働き方改革」に批判殺到!

タイトルだけ見ると、女性は仕事のために毎回ピルを飲まされると受け取れる。ピルには吐き気、頭痛、乳房の張り、不正出血といった副作用ある。

本来、ピルは生理や避妊などに使われるはずだが、仕事のために飲まなくてはいけなくなるので反発が上がっている。

内容次第では、理解を示すという人も

スポンサードリンク

ほかにも、ヤバそうな提言多数

大麻解禁に関して大麻おばさんこと高樹沙耶が反応

・大麻取締法違反(所持)で懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受ける

・著名人などの薬物事件に突っ込み、国内での大麻合法化を訴える

「#ホリエモンから東京を守れ」爆誕!

めちゃくちゃな提言を掲げる堀江貴文氏が都知事になるのを防ぐため、都民は「#ホリエモンから東京を守れ」のハッシュタグを作ったようだ。さすがに当選するとは思えないので大丈夫だと思われるが、少しでも抗議したいということなのかもしれない。

スポンサードリンク