【盗撮】石尾潤逮捕!中学生女子サッカーコーチの経歴は?

【盗撮】石尾潤逮捕!中学生女子サッカーコーチの経歴は?

少年少女のサッカーチームの運営を行う東京・荒川区のNPO法人の代表理事を務める石尾潤(29)容疑者が、チームの合宿先の旅館で、選手の女子中学生らが利用する浴場の脱衣所に小型カメラを設置したとして、迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。

石尾潤容疑者とは、どのような人物なのか。経歴などをまとめてみた。

スポンサードリンク

【悲報】中学生女子サッカーチームのコーチ、選手を盗撮し逮捕される

少年少女のサッカーチームの運営などを行う、東京・荒川区のNPO法人の代表理事の男が、8日、チームの合宿先の栃木県那須塩原市の旅館で、選手の女子中学生らが利用する浴場の脱衣所に小型カメラを設置したとして、栃木県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・荒川区のNPO法人の代表理事を務める石尾潤(29)容疑者です。

警察によりますと、8日午後6時ごろ、那須塩原市の旅館の浴場の脱衣所に、女子中学生らの裸を盗撮しようと小型カメラを設置したとして、栃木県の迷惑防止条例違反の疑いが持たれています。

石尾容疑者は、少年少女のサッカーチームの運営などを行うNPO法人の代表理事で、当時はおよそ30人の女子選手が参加する合宿のため、関係者とともに7日から2泊3日の日程で旅館に宿泊していたということです。

女子中学生らが入浴しようと脱衣所に入った際に、カメラに気付いて事件が発覚したことから、石尾容疑者が8日午後10時すぎに警察に自首したということです。

石尾容疑者は「カメラを仕掛けて盗撮したことは間違いない」と容疑を認めているということです。

警察は詳しいいきさつを調べています。

8月9日配信「NHKニュース」より

石尾潤容疑者の経歴は?


石尾容疑者が代表を務めるNPO法人HPより

HPによると

2009年 私立國學院大學久我山高等学校で全国高校サッカー選手権ベスト8
早稲田大学教育学部入学と同時に都内某チームで指導者としてのキャリアをスタート
2012年 大学4年次にスポーツイベント事業を興す
2013年 学校法人三幸学園に就職
東京未来大学でキャンパスアドバイザーとして学校経営及び教務・就職支援の業務を3年間歴任
2016年 NPO法人「スポーツカントリーアンビスタ」を創設し代表理事に就任

NPO法人の代表理事の他、FC HERMANA U-15監督やAmbista Soccer Schoolスクールマスター・Academia Ambistaアカデミー長、さらにはライフイズテック株式会社(採用担当)、株式会社JTB(公認ファシリテーター)、株式会社リーフェ(営業マネージャー)、株式会社ビーマ(事業開発担当)などにも携わっている。

スポンサードリンク