【動物虐待】猫がスタンガンでショック死「多数の目撃者がおり、警察にも通報しています」

【動物虐待】猫がスタンガンでショック死「多数の目撃者がおり、警察にも通報しています」

ツイッターユーザーのCherryさんが、猫のはなちゃんがスタンガンのようなものでショック死したと明かした。犯人については多数の目撃者がおり、警察にも通報しているという。

スポンサードリンク

猫のはなちゃんがスタンガンでショック死…

犯人は近所の住民か

飼い猫ではなく保護猫だった

スポンサードリンク

そもそもスタンガンで死ぬの?

・スタンガンは、広義では、非殺傷性個人携行兵器の総称

・内部電源回路で高電圧を発生させ、電極部に相手を接触させることにより、相手の神経網を強烈に刺激して、電流が流れた瞬間から体の制御が利かなくなり行動不能にさせる

・放電電極が空中にある場合、電極間で放電(スパーク)が起こり閃光を発し「バチバチ」と音がするため、実際に使用しなくても威嚇効果や戦意を喪失させることが期待できる

Wikipediaより

アメリカでは1000人を超える死亡者が


テーザー銃

・ロイターの調査によると、警察がテーザー銃(遠距離対応型のスタンガン)を使用したことで相手が死亡する事故が全米で1005件発生
⇒死亡者の多くは錯乱状態にあったり、精神疾患を抱えていた

・テーザー銃の製造元は、使用が原因となった死者は24人にとどまっているとし、テーザー銃による心臓や体への強力なショックが直接の原因となって死んだ人は1人もいないと主張

・一方、1005件の死亡事故のうち、153件の検死記録にはテーザー銃が死亡原因の一つだと記載されていた

2017年9月6日配信「REUTERS」より

はなちゃんもテーザー銃で死んだ?

スポンサードリンク