【赤穂母子行方不明】7キロ先の海岸で中年女性遺体 母親か

【赤穂母子行方不明】7キロ先の海岸で中年女性遺体 母親か

兵庫県赤穂市「市立野外活動センター」の駐車場で40代の母親と生後2か月半の次男が行方不明になった事件で、警察は現場の西約7キロの海岸で30~40代とみられる女性遺体が見つかったと発表した。



市立野外活動センターの7キロ先の海外で中年女性遺体

兵庫県赤穂市の40代の母親と生後2カ月半の次男がキャンプ場に出掛けたまま1日から行方不明になっていることが2日、赤穂署への取材で分かった。同署などは3日午前8時半ごろから捜索を再開。キャンプ場の西約7キロの海岸で30~40代とみられる女性遺体が見つかり、身元や関連を調べている。

赤穂署によると、1日午後6時10分ごろ、赤穂市御崎のキャンプ場「市立野外活動センター」の駐車場で、長男(4)が泣いているのを通行人が見つけ、署に通報。駐車場には母親の軽乗用車が止まったままで、車内から「捜さないで」と書かれたメモが見つかった。

キャンプ場は、JR播州赤穂駅から南東に約3キロの瀬戸内海沿い。

https://www.sankei.com/west/news/180903/wst1809030059-n1.html



母子が行方不明になった駐車場の地図

▼ネットの反応

海岸で見つかった遺体がお母さんだとしたら赤ちゃんは??

遺体がお母さんだと決まったわけじゃないと思うけど

え!!!
いやだあ!!!!

どうかお母さんじゃありませんように、、、、。

【追記】3日午前10時ごろ、駐車場から約6、8キロ離れた海岸で母親の遺体が、午後1時40分ごろ、約3、4キロ離れた海上で次男の遺体が見つかった