東京・台東区の殺人事件で女子高生、佐藤麻衣さん死去 在学してた都立高校はどこ、か特定

社会         


東京・台東区の殺人事件で亡くなった女子高生、佐藤麻衣さんを殺めた男子生徒は交際相手であり、同じ都立高校に通う同級生でもあるという衝撃の事実が明らかになった。

そんな2人の通っていた都立高校は一体どこだったのか。本サイトの調査の結果、特定に至ったため紹介していこう。



東京・台東区の殺人事件の報道

朝日新聞によると、

・警視庁は5月14日、交際相手の女子高生(17)を殺害したとして、東京・墨田区の高校3年の男子生徒(18)を殺人容疑で逮捕したと発表。男子生徒は「殺したことに間違いありません」と容疑を認めているという

・少年事件課によると、亡くなったのは東京都台東区の高校3年、佐藤麻衣さん。2人は同じ都立高校に通う同級生でもある

・男子生徒は3日午後8時半ごろから4日午前8時半ごろ、佐藤麻衣さんの自宅、もしくはその付近で暴行を加え、佐藤麻衣さん宅に火をつけるなどして殺害した疑い

・佐藤麻衣の家族は3日夕から旅行に出かけていた。4日午前8時半ごろ、男子生徒は佐藤麻衣さん宅から「火が出ている」と通報していた

とのこと。

この話題に対し、ネット上では「放火と殺人をやっておいて、少年法を適応はあり得ない」「被害者は名前が出て、加害者は名前が出ない」といった声のほか、「少年法の改正を早急にする時期にきてる……」「少年法ではなく刑法で裁くべき」などとのコメントも寄せられている。

フジテレビで報じられた写真

全く同じ写真が、まい(@maaaaai897)にも掲載。本人のツイッターで間違いないと思われる

写真の右側の女性が佐藤麻衣さん



東京・台東区の殺人事件の当事者、佐藤麻衣さんと男子生徒は都立忍岡高校に在学か

佐藤麻衣さんのツイッターには、「今日の忍祭めっちゃ楽しかった!」と、ある学園祭の様子を写した写真が複数、掲載されている。この忍祭が行われた高校が彼女が通っている学校というわけだが、一体どこなのか。

そこで調査してみると、毎年9月に都立忍岡高校で行われている学園祭であることが、わかった。佐藤麻衣さんと男子生徒の高校で間違いないだろう。

都立忍岡高校は当時、私立日本女子美術学校の校名で1903年に創立。後に都立上野忍岡高校と併合し、現在の校名となった。普通科と生活科学科の2学科で、偏差値は47~48(みんなの高校情報 東京より)とのこと。女優、山辺有紀の出身校でもある。

忍岡高校と決定づけたツイート

忍岡高校の公式サイト




follow us in feedly
 

オススメ記事