【騒ぎすぎ】安室奈美恵引退ライブ、ファンの迷惑行為に沖縄県民がブチギレ激怒 ”音乞食”も大量発生

【騒ぎすぎ】安室奈美恵引退ライブ、ファンの迷惑行為に沖縄県民がブチギレ激怒 ”音乞食”も大量発生

歌手の安室奈美恵(40)が9月15日、故郷の沖縄で引退ライブを行った。しかし一部ファンの迷惑行為に、地元民から怒りの声が挙がっている。

スポンサードリンク

安室奈美恵ファンの迷惑行為がヤバい

ツイッターの書き込みによると、安室奈美恵ファンは近隣施設の駐車場にレンタカーを無断駐車して営業妨害。妊婦や障害者用駐車場にも駐車したり、爆音が響いていた。さらに音漏れを聴くために近くの公園を陣取り、公園で遊ぶ子供の声がうるさい、早く帰らせろなどと罵倒した。ライブが終わると「奈美恵コール」や大合唱が始まり、音漏れ組が帰った後はゴミだらけになっていたらしい。

報道によると、ライブ会場に入れたのは3500人だけ。しかし会場の外には、およそ1万人のファンが集結した。音漏れを聴くために聴診器を持参している”音乞食”も大量発生。ライブが終わると「奈美恵コール」が起こり、続いて「NEVER END」の大合唱が30分にわたって行われた。

”非安室ファン”の沖縄県民からしたら大迷惑なわけだが、新聞・テレビでは美談のような報道。一連の迷惑行為や音乞食を問題視すらしていない。

案の定、ネットの沖縄県民などからは怒りの声が殺到。これに対し、「最後のライブなんだし良くない?」などの反論もある。最後だからといって、迷惑行為をしていい理由にはならないわけだが…。

スポンサードリンク