【もう伏魔響命の二番煎じとか言わせない】サンブレイクアプデ後3日で早くも大剣の最終(最強)装備完成!?防具の傀異錬成による防御力大幅アップで業鎧【修羅】のデメリットを帳消しに

【もう伏魔響命の二番煎じとか言わせない】サンブレイクアプデ後3日で早くも大剣の最終(最強)装備完成!?防具の傀異錬成による防御力大幅アップで業鎧【修羅】のデメリットを帳消しに

8月10日のサンブレイクアプデから今日で3日目を迎えた。

しかし、早くも大剣の最終(最強)装備ができたかもしれないので一応紹介したい。

スポンサードリンク

業鎧【修羅】を生かした大剣装備

A.火属性大剣の場合

輝剣リオレウス
攻撃力:310
斬れ味

属性:火属性70(火属性攻撃強化Lv.5で88)
会心率:35%
スロット:③(火炎珠Ⅲ)
百竜装飾品:②(霞魂竜珠)
傀異錬成ステータス:
攻撃力+5(2スロット)
会心率+5%(3スロット)

冥淵纏鎧イレケラト
防御:138
スロット:④②(逆襲珠Ⅱ・渾身珠)
耐性:
火0
水3
雷-2
氷3
龍-5
スキル:
弱点特効Lv.1
逆恨みLv.2
傀異錬成ステータス:
防御力+5

禍鎧・怨【胸当て】
防御:138
スロット:④①(窮地珠Ⅱ・火炎珠)
耐性:
火3
水-3
雷-2
氷1
龍1
スキル:
業鎧【修羅】Lv.1
翔蟲使いLv2
傀異錬成ステータス:
防御力+12

ベリオアーム
防御:124
スロット:②①(加護珠・火炎珠)
耐性
火-5
水0
雷-1
氷3
龍0
スキル:
納刀術Lv1
渾身Lv1
見切りLv2
傀異錬成ステータス:
防御力+26

禍鎧・怨【腰当て】
防御:138
スロット:④②①(速納珠Ⅱ・翔蟲珠・研磨珠)
耐性:
火3
水-3
雷-2
氷1
龍1
スキル:
業鎧【修羅】Lv.1
災禍転福Lv1
傀異錬成ステータス:
防御力+12

メルゼグリーヴ
防御:134
スロット④①①(耐絶珠Ⅲ・研磨珠・研磨珠)
耐性:
火-2
水2
雷2
氷-1
龍-5
スキル:
属性やられ耐性Lv.2
弱点特効Lv.1
攻撃Lv.1
傀異錬成ステータス:
防御力+15

■護石
天上の護石
スロット④(加護珠Ⅱ)
災禍転副Lv.2

■合計防御:749(業鎧【修羅】Lv.2の効果により、朱の書の時は防御力-75で674)

■合計耐性
火-1
水-1
電-5
氷7
龍-8

■スキル
火属性攻撃強化Lv.5
納刀術Lv.3
精霊の加護Lv.3
気絶耐性Lv.3
砥石使用高速化Lv.3
翔蟲使いLv.3
災禍転福Lv.3
逆恨みLv.2
死中に活Lv.2
見切りLv.2
弱点特効Lv.2
渾身Lv.2
属性やられ耐性Lv.2
逆襲Lv.2
業鎧【修羅】Lv.2
攻撃Lv.1

スポンサードリンク

B.氷属性大剣の場合

暴雪剣グレツァタギオ
攻撃力:310
斬れ味

属性:氷属性68(氷属性攻撃強化Lv.5で86)
会心率:35%
スロット:②(渾身珠)
百竜装飾品:②(雷拡竜珠)
傀異錬成ステータス:
攻撃力+5(2スロット)
会心率+5%(3スロット)

冥淵纏鎧イレケラト
防御:138
スロット:④②(逆襲珠Ⅱ・逆襲珠)
耐性:
火0
水3
雷-2
氷3
龍-5
スキル:
弱点特効Lv.1
逆恨みLv.2
傀異錬成ステータス:
防御力+5

禍鎧・怨【胸当て】
防御:138
スロット:④①(窮地珠Ⅱ・氷結珠)
耐性:
火3
水-3
雷-2
氷1
龍1
スキル:
業鎧【修羅】Lv.1
翔蟲使いLv2
傀異錬成ステータス:
防御力+12

ベリオアーム
防御:124
スロット:②①(加護珠・氷結珠)
耐性
火-5
水0
雷-1
氷3
龍0
スキル:
納刀術Lv1
渾身Lv1
見切りLv2
傀異錬成ステータス:
防御力+26

禍鎧・怨【腰当て】
防御:138
スロット:④②①(研磨珠Ⅲ・翔蟲珠・氷結珠)
耐性:
火3
水-3
雷-2
氷1
龍1
スキル:
業鎧【修羅】Lv.1
災禍転福Lv1
傀異錬成ステータス:
防御力+12

メルゼグリーヴ
防御:134
スロット④①①(耐絶珠Ⅲ・氷結珠・氷結珠)
耐性:
火-2
水2
雷2
氷-1
龍-5
スキル:
属性やられ耐性Lv.2
弱点特効Lv.1
攻撃Lv.1
傀異錬成ステータス:
防御力+15

■護石
天上の護石
スロット④(加護珠Ⅱ)
災禍転副Lv.2

■合計防御:749(業鎧【修羅】Lv.2の効果により、朱の書の時は防御力-75で674)

■合計耐性
火-1
水-1
電-5
氷7
龍-8

■スキル
氷属性攻撃強化Lv.5
精霊の加護Lv.3
気絶耐性Lv.3
砥石使用高速化Lv.3
翔蟲使いLv.3
逆襲Lv.3
災禍転福Lv.3
逆恨みLv.2
死中に活Lv.2
見切りLv.2
弱点特効Lv.2
渾身Lv.2
属性やられ耐性Lv.2
業鎧【修羅】Lv.2
攻撃Lv.1
納刀術Lv.1

スポンサードリンク

C.龍属性大剣の場合

THEオリジン
攻撃力:300
斬れ味

属性:龍属性74(龍属性攻撃強化Lv.5で93)
会心率:45%
スロット:
百竜装飾品:①(雷拡竜珠)
傀異錬成ステータス:
攻撃力+5(2スロット)
会心率+5%(3スロット)

冥淵纏鎧イレケラト
防御:138
スロット:④②(逆襲珠Ⅱ・逆襲珠)
耐性:
火0
水3
雷-2
氷3
龍-5
スキル:
弱点特効Lv.1
逆恨みLv.2
傀異錬成ステータス:
防御力+12

禍鎧・怨【胸当て】
防御:138
スロット:④①(窮地珠Ⅱ・破龍珠)
耐性:
火3
水-3
雷-2
氷1
龍1
スキル:
業鎧【修羅】Lv.1
翔蟲使いLv2
傀異錬成ステータス:
防御力+12

ベリオアーム
防御:124
スロット:②①(加護珠・破龍珠)
耐性
火-5
水0
雷-1
氷3
龍0
スキル:
納刀術Lv1
渾身Lv1
見切りLv2
傀異錬成ステータス:
防御力+26

禍鎧・怨【腰当て】
防御:138
スロット:④②①(研磨珠Ⅲ・翔蟲珠・破龍珠)
耐性:
火3
水-3
雷-2
氷1
龍1
スキル:
業鎧【修羅】Lv.1
災禍転福Lv1
傀異錬成ステータス:
防御力+12

メルゼグリーヴ
防御:134
スロット④①①(耐絶珠Ⅲ・破龍珠・破龍珠)
耐性:
火-2
水2
雷2
氷-1
龍-5
スキル:
属性やられ耐性Lv.2
弱点特効Lv.1
攻撃Lv.1
傀異錬成ステータス:
防御力+15

■護石
天上の護石
スロット④(加護珠Ⅱ)
災禍転副Lv.2

■合計防御:749(業鎧【修羅】Lv.2の効果により、朱の書の時は防御力-75で674)

■合計耐性
火-1
水-1
電-5
氷7
龍-8

■スキル
龍属性攻撃強化Lv.5
精霊の加護Lv.3
気絶耐性Lv.3
砥石使用高速化Lv.3
翔蟲使いLv.3
逆襲Lv.3
災禍転福Lv.3
逆恨みLv.2
死中に活Lv.2
見切りLv.2
弱点特効Lv.2
属性やられ耐性Lv.2
業鎧【修羅】Lv.2
攻撃Lv.1
渾身Lv.1
納刀術Lv.1

今回の装備の核となるのは、マガイマガド特殊個体の固有スキル「業鎧【修羅】」。疾替えの書の種類によって性能が異なり、朱の書は攻撃力が最大35アップ、蒼の書は属性値が最大1.2倍される強力な火力のスキル…のはずだった。

このスキルが敬遠されるのは、その大きすぎるデメリットにあった。朱の書は防御力が最大100ダウン、蒼の書は全耐性が最大50ずつダウンする。

また、攻撃力が35上がるスキルとして、ガイアデルムの固有スキル「伏魔響命」があり、伏魔響命は蒼の書の時に上がり、さらに気絶威力が最大1.25倍される。こっちも常時体力が減るという強力なデメリットがついているが、気絶威力が上がることもあり、ほとんどの人は伏魔響命を使うこともあってか、業鎧【修羅】を使う人はほとんどいないのが、アプデ前の現状だった。

そんな業鎧【修羅】のデメリットである防御力大幅ダウンだが、防具の傀異錬成で防御力を大きく上げられ、Lv.2のマイナス75程度であれば、今回の装備で帳消しにできる。アップ値は計77であり、むしろお釣りが返ってきている。

業鎧【修羅】Lv.2で防御力マイナス75になっても、傀異錬成による防御力アップでアプデ前の最終装備くらいの防御力は確保できた。

今回のアプデでEX★5や傀異討究クエストが追加されるなど難易度が上がっているが、これだけ防御力があれば少なくともワンパンはない。

防御力は、スキル「防御」などでも上げることができるが、傀異錬成で上げることで「防御」のスキル枠を使わず、ほかの火力スキルなどに回せるのが最大のメリットだ。

EX★5や高レベルの傀異討究クエストは体力がかなり高く、前より火力を出していかないと時間がかかりすぎてしまうため、可能な限り火力に振りたい次第だ。

傀異錬成ではスキルがつくこともあるが、多くは実用性が低いスキルなうえ、Lv.1どまりだ。強いスキルがついたものは防御力や属性耐性が大幅にダウンしたり、元のスキルが消滅するなど、何らかのデメリットがあることがほとんどで、強いスキル目当てで回すのは微妙かもしれない。

その反面、防御力はデメリットなしなことが多く、大きく上がるものも比較的出やすい。今回の装備ではないが、レア8で防御力+38しかもデメリットなしというものが出た。

そのほかの火力スキルとしては、属性攻撃強化をLv.5にし、今回のアプデで4スロLv.2が登場した「逆襲」や「死中に活」などを採用。追加された4体の復活モンスターと傀異モンスターは状態異常と属性やられを連発してきて、その解除後に攻撃力、属性値、状態異常蓄積値が上がる災禍転福も。

災禍転福の回転率を上げるべく、属性やられ耐性をLv.2に。もはやローリングをしなくても爆速で解除できる。

状態異常の時に攻撃力が上がる死中に活と災禍転福は相性が悪いように思えるが、状態異常を解除して災禍転福を発動させた後に、また状態異常になることも日常茶飯事であり、同時発動も可能となっている。

逆恨みは、劫血やられ時に攻撃し、その瞬間に赤ゲージがなくなった場合、効果が発動しない。しかし、その時は死中に活が発動する。

会心率は、武器の35%に会心率強化をつけて40%に上げ、さらに弱点特効Lv.2で30%、見切りLv.2と渾身Lv.2で計30%、累計100%とした。THEオリジンは会心率45%なため、渾身をLv.1に下げた。

この装備は傀異モンスターにも有効だが、以前筆者は傀異モンスターは傀異核を中心に狙い、これは弱点部位ではないところに発生することが多いため、弱点特効は相性が悪いと語った。

しかし、傀異鈍化に持っていくには時間内に一定ダメージを与えばいいわけで、結局は弱点を狙いつつ傀異核を狙うのが安定だった。傀異核が発生していない時は弱点部位を狙うため、やはりあった方がいいと思った。もちろん、弱点部位を狙わない瞬間も多く、Lv.2の採用で妥協した。

輝剣リオレウスと暴雪剣グレツァタギオは白ゲージであり、白ゲージも決して長くないため、早々に青ゲージに落ちる。青ゲージになったらできるだけ早く研ぎたいため、砥石使用高速化Lv.3でモンスターの攻撃後の隙に素早く研げるようにしている。

今回紹介した3本の大剣は、いずれも会心率35%以上、属性値も68以上であり、属性攻撃強化を積むことで86以上の数値を確保できた。流斬り連携の手数で、高い属性値が存分に生かせることだろう。

輝剣リオレウスは唯一、百竜装飾品が2であり、流斬り連携と相性がいい霞魂竜珠が活用できる。

なお、水属性と雷属性で会心率35%のものはないが、3属性で全モンスターの弱点をつくことが可能だ。

【訂正】冥淵纏鎧イレケラト、禍鎧・怨【胸当て】、禍鎧・怨【腰当て】の傀異錬成ステータスについて

冥淵纏鎧イレケラト
防御力+7
体力回復量UPLv.1

禍鎧・怨【胸当て】
防御力+5
水耐性+2
体力回復量UPLv.1

禍鎧・怨【腰当て】
防御力+6
体力回復量UPLv.1

に変えてみた。

防御力はいずれも半分ほど落ちたが、デメリットなしで2スロの体力回復量UPをつけられるのは大きい。これをLv.3にすることで、おだんご医療術Lv.4と同じ回復量が1.3倍となる。

体力回復量UPを入れたたため、おだんごスキルは

おだんご防御術Lv.4
おだんご医療術Lv.3
おだんご短期催眠術Lv.1

に変更した。

おだんご医療術はLv.4でもいいが、Lv.3に落としても体力回復量UPと合わせて約1.6倍の回復量となり、回復薬はもちろんのこと、劫血やられ時の攻撃で爆速で回復できる。

代わりに、おだんご防御術をLv.4に引き上げた。Lv.4で精霊の加護Lv.3と同じ、効果発動時にダメージ50%減となり、精霊の加護が発動しなかった時の保険として十分な効果を発揮できるようになった。

スポンサードリンク

※「コメント」以外の入力は任意です
※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください