【約束された覇権】鬼滅の刃ぬりえ、143万部を突破!遊郭編PVは2500万再生を突破

【約束された覇権】鬼滅の刃ぬりえ、143万部を突破!遊郭編PVは2500万再生を突破

原作漫画が累計1億5000万部、映画の興行収入403億円で歴代1位、小説のスピンオフ短編集は3冊で累計300万部を突破した鬼滅の刃。さらに、3月から展開されているぬりえ帳シリーズが累計143万部を突破したという。

スポンサードリンク

原作、映画、小説に続きぬりえも売れまくる鬼滅の刃

■詳細

スポンサードリンク

遊郭編のPVは2500万再生を突破

12月5日より、フジテレビ系などでスタートするアニメ2期の遊郭編のPVは現在、2526万再生されている。これは2021秋アニメPV再生数2位の「プラチナエンド」(316万再生)の約8倍となっている。PVの再生数だけでなく、原作の発行部数や映画の興行収入といった売上の面、日本から世界まで大人気なため、フジテレビがよっぽど下手を打たない限り、約束された覇権だと言われている。

鬼滅の刃とよく比べられる呪術廻戦の映画PVの再生数は754万再生なため、こちらも3倍ちょっとの差を付けている。

9月の一挙放送以降、トレンド入りすることも増えた鬼滅の刃。ピクシブ百科事典の注目記事も鬼滅関連が独占しており、すっかり昨年の勢いを取り戻した。

スポンサードリンク

※承認制