【炎上】フジテレビ「鬼滅の刃 無限列車編」、煉獄さんが死ぬタイミングでパワプロ転生CM→ゲームのレビューが荒らされる

【炎上】フジテレビ「鬼滅の刃 無限列車編」、煉獄さんが死ぬタイミングでパワプロ転生CM→ゲームのレビューが荒らされる

フジテレビで地上波初放送された映画「鬼滅の刃 無限列車編」がCM地獄だったため、ネットで大炎上している。

また、劇中で煉獄さんが死ぬタイミングで鬼滅の刃とコラボ中のパワプロアプリのCMが流れ、その内容をめぐってパワプロにも飛び火することに。

スポンサードリンク

鬼滅の刃炎上にパワプロ巻き込まれる…

CMは、煉獄さんの「まさか、我々が高校野球とはな!」というナレーションからホームランを打ち、さらに「目指すは甲子園!」という語りが入る。

煉獄さんが死ぬタイミングでのCMということで、「フジテレビもいくら生きてて欲しいからって高校球児に異世界転生させるなよ」「なんであんな壮絶な最期を迎えてんのにパワプロで甲子園目指してんねん。自分を安売りすな」などとネタに乗る人がいた一方、パワプロアプリのレビューには「フジテレビの大事な場面でパワプロの最低なCMでぶっ壊された。最悪。アンインストールした」「空気読め」などガチギレする人もみられた。

パワプロアプリ公式ツイッターにも、「CMちょっと空気読んでくれん?」「あのシーンのCMは逆効果や。絶対にあの後は違う」といった批判が寄せられている。

また、リプ欄には「フジテレビに言いましょう」とパワプロに抗議するのは違うと忠告したり、パワプロ側が意図しないタイミングでのCMだったと思われ「パワプロアプリさんはフジテレビに抗議していいよ」「パワプロは半分被害者ww」といった同情の声もみられた。

そんなパワプロだが、このタイミングでゲーム内で使える石を配り、パワプロユーザーから絶賛の声が寄せられている。タイミングが良いのか、悪いのか…。

スポンサードリンク


※承認制