【初の試みに期待】ひぐらしのなく頃に卒14話の先行カットは生放送で限定解禁に!カットなしで展開を予想

【初の試みに期待】ひぐらしのなく頃に卒14話の先行カットは生放送で限定解禁に!カットなしで展開を予想

ひぐらしのなく頃に卒14話の先行カットは、9月20日に生放送される「神楽し編 其の弐まで振り返りSP!」で、会員限定パートで公開することが発表された。

ひぐらしのなく頃に業から、先行カットは毎週月曜の正午に公開されていたが、生放送の会員限定で解禁されるのは初の試み。おそらく、どのカットも重大なネタバレに繋がるからだと思われる。

そのため、ひぐらしのなく頃に卒14話は先行カットなしで展開を予想しようと思う。

スポンサードリンク

ひぐらしのなく頃に卒14話の展開予想

ひぐらしのなく頃に卒13話は、猫騙し編のクライマックスで幕を閉じた。14話はついにこの続きが描かれる。

14話で予想される展開は

1.なぜ沙都子は銃を向けたのか

2.目元が隠れた圭一、後ろを向いて表情が見えない魅音とOPの関係性

3.2人の沙都子への罰

4.反転世界の解明

5.圭一がタフすぎるワケ

6.なぜ羽入とエウアは分離したのか

のすべて、またはいずれかを含むと思われる。

1.なぜ沙都子は銃を向けたのか

猫騙し編で、梨花が死の直前の記憶を引き継げるようになったことを、沙都子は知っていたことが神楽し編で明かされた。祟明し編のフラッシュバッグにビックリ箱の中身差し替えで沙都子は繰り返す者だとバレてしまい、ここで梨花を殺しても、次のカケラで沙都子が黒幕だという記憶は引き継がれるため、全く無意味な行動と思われる。

しかし、計算高い沙都子なので何か策があっての行動なのかもしれない。銃を向けた意味が14話で明かされる。

2.目元が隠れた圭一に後ろを向いて表情が見えない魅音とOPの関連性

ひぐらしのなく頃に卒13話の最後は上記シーンだった。これは、猫騙し編にはなかった新規カットになっている。

沙都子が黒幕だと知ってショックを受ける梨花はまだしも、この圭一と魅音は意味深だ。この2人は沙都子が黒幕だと知らず、レナのように困惑した表情を浮かべるはずである。

目元が隠れた圭一に後ろを向いて表情が見えない魅音と言えば、OPの暗黒四天王を思い出す。

これに関してはさまざまな考察があるが、実は2人もフラッシュバッグしていて、沙都子が黒幕だと知ってショックを受けているのかもしれない。

圭一は祟明し編で沙都子にハニトラを仕掛けられた挙句バットで殴られ、魅音も綿明し編で沙都子に射殺されたことがそれぞれ明かされた。この記憶がフラッシュバッグしていれば、沙都子が黒幕だと決定づけるのに十分な証拠となる。

レナも、祟明し編で沙都子が目の前で大石を殺し、梨花を二度殺す死体撃ちというトラウマを植え付け、その時のフラッシュバッグが起こってもおかしくないのだが、表情を見る限り、フラッシュバッグしていないようである。

圭一と魅音も沙都子が黒幕だと知ったのなら、3人は沙都子に対してどんな反応をするのか。梨花に関してはブチギレ、絶縁宣言しても足りないくらいの仕打ちを受けている。

3人だけでなく、沙都子の被害にあった大石、鉄平、赤坂、茜、公由もフラッシュバッグするかもしれない。鉄平に関しては、過去に虐待していたこともあり、許しそうではある。

3.2人の沙都子への罰

ひぐらしのなく頃に卒14話で、魔女沙都子と決着が付くかは分からないが、魔女沙都子が敗れた場合、その末路が気になるところだ。

祟明し編で、エウアは沙都子に梨花より先に死んだ時、次に流れ着いたカケラが梨花のいないカケラだったとしても何も文句は言えないと忠告している。これが現実のものになると思われる。

そうなると、消えた通常沙都子が戻ってくるのか気になるところ。鉄平殺し以降は魔女沙都子が完全に乗っ取っているが、それまでは2つの人格が共存しており、通常沙都子も加害者に変わりない。

視聴者も「通常沙都子は被害者。何も悪くない」という結末は望んでおらず、何かすらの罰が期待される。

原作者の竜騎士07先生は霜降り明星の粗品との対談で、繰り返す者を殺すことができる鬼狩柳桜は決戦の武器だと語っていた。しかし、これは沙都子が先に見つけて隠してしまったことが神楽し編で明かされた。まずは鬼狩柳桜を取り返すことからはじまると思われる。


剣を抜いた時に負った傷の意味も気になるところ

スポンサードリンク

4.反転世界の解明

今回のひぐらしは、旧作と比べてもさまざまな部分が反転している。

・登場人物の私服と制服が逆転

・背景や昼夜、オブジェクトが逆転

・加害者と被害者が逆転
→鬼隠しは圭一が加害者、レナと魅音が被害者だったが、鬼騙し編はレナが加害者、圭一が被害者となった

旧作アニメの賽殺し編でも反転しており、その関連性が指摘されている。

反転世界に関しては、竜騎士07先生も対談で認めており「反転世界については期待していてください」とコメントしている。ひぐらしのなく頃に卒もあと2話ということで、そろそろ反転世界の謎にも触れられるのではないか。

5.圭一がタフすぎるワケ

今回のひぐらしでの圭一は唯一、全てのカケラで生き残っている。包丁でめった刺しにされようが、バットでフルボッコにされようが生き残っており、その人間離れしたタフさに疑問の声が上がっている。

圭一のタフさに秘密はあるのか。あるとしたら、そろそろ描かれるのではないか。

6.なぜ羽入とエウアは分離したのか

神楽し編で、羽入はエウアの分身であることが明かされた。なぜ2人は分離したのかも、あと2話で判明すると思われる。

エウアが元の世界のオヤシロさま像の中にある角に封印されていたこと、その正体やうみねこのフェザリーヌと同じ格好をしていることについても解明されると思われる。

ほかにも、キコニアネタだと思われた「フィーア」という単語が二度も出てきたということで、その正体についても明かされてほしいものだ。

スポンサードリンク

※承認制