【どうしてマカロン】ブラックロックシューター新アニメ化は旧作の続編?リメイク?続きを望む声も

【どうしてマカロン】ブラックロックシューター新アニメ化は旧作の続編?リメイク?続きを望む声も

ボカロを代表する名曲「ブラック★ロックシューター」の新アニメプロジェクトになる「ブラック★★ロックシューター DAWN FALL」が始動する。ブラックロックシューターは2012年にもアニメ化されている。

今回はタイトルとキービジュアルのみ発表され、詳しい内容は分かっていない。一部では、旧アニメの続編かリメイクになるのではないかと期待されている。

スポンサードリンク

ブラックロックシューター新アニメのキービジュアル

ブラック★★ロックシューター DAWN FALLのキービジュアルを描いたのは、ブラックロックシューターの原作者であるhuke先生。

huke先生は

ブラック★ロックシューターの新アニメ…?正気!?と多くのファンや皆様と同じ感想です。お話を頂いた時、hukeもとても驚きました。絵一枚からスタートしたブラック★ロックシューターが最終的にどこに行き着くのか、是非楽しみにして頂けますと幸いです。

9月16日配信「オリコン」より

とコメントしている。

ブラックロックシューター旧アニメはどんな内容?

ブラックロックシューター旧アニメは、フジテレビ「ノイタミナ」枠などで2012年2月から3月の全8話で放送された。OVA版を原作としたリメイクにあたり、少女たちの悩みや苦しみが具現化された「もう一人の自分」が裏世界で戦うというストーリーだった。

主要人物となる少女たちの関係は当初、険悪だったが、最終回にはお揃いのミサンガを付けるほどに仲良くなった。主人公マトのもう一人の自分であるブラックロックシューターの戦いはまだまだ終わらないという「私たちの戦いはこれからだ」ENDだが、綺麗に終わった。

スポンサードリンク

旧アニメの続編説

「ブラック★★ロックシューター DAWN FALL」と「★★」が2つあるため、旧アニメの続編ではないかとされている。旧アニメが微妙だったこともあり、さらにリメイクするのではないかとも。

ツイッターでは「もちろんマトの声優は花澤香菜ですよね!!!」「成長したマトちゃんたちが主役やったら見る」「カガリちゃんにも出番あるかな?」など、旧アニメの続編も望む声も少なくない。

また、「どうしてマカロン」という単語が飛び交っているが、これは旧アニメでマトがカガリに嫌われた理由が分からず出た言葉となっている。

▼OPの原曲アレンジは良かったんだが…

▼原曲

スポンサードリンク

※承認制