【話題】竜騎士07先生、ひぐらしのなく頃に卒について衝撃事実を明かす マジかよ…

【話題】竜騎士07先生、ひぐらしのなく頃に卒について衝撃事実を明かす マジかよ…

「ひぐらしのなく頃に」シリーズの生みの親である竜騎士07先生が7月1日、ツイッターを更新。今夜から放送スタートする「ひぐらしのなく頃に卒」について、衝撃の事実を明かした。

スポンサードリンク

竜騎士07先生「『無印・解・礼』も見ていただくと、『業と卒』で本当にひとつの集大成だと感じて頂けると思います」

竜騎士07先生は、ひぐらし卒はひぐらし業の解答編なので、ひぐらし業を見てから見て欲しいと推奨。また、2006年放送の無印、2007年放送の解、さらに2009年にOVAとして発売された礼も見ると、業と卒で本当に一つの集大成だと感じられると語った。

無印、解は当然として、OVAの礼も重要とは。おそらく、賽殺し編のことを言っているのだと思われる。

賽殺し編は解のその後のストーリーで、交通事故で生死をさまよった梨花がパラレルワールドの雛見沢に飛ばされる。この世界では、梨花がぼっちとなっており、逆に沙都子は友達に囲まれ、ひぐらし業でのルチーアの梨花と沙都子の立場が逆転している。

スポンサードリンク


※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください