【今期】2021年夏アニメ、期待作TOP10が決定!1位はこちら

【今期】2021年夏アニメ、期待作TOP10が決定!1位はこちら

2021年夏アニメが、本日7月1日よりスタートする。今期の期待作について、当サイトでは令和らしくYouTubeに投稿されたPVの再生数でTOP10を決定した。

スポンサードリンク

2021年夏アニメ、期待作TOP10

1位:探偵はもう、死んでいる。 特報PV:189.2万再生

2位:小林さんちのメイドラゴン S PV第1弾:151.1万再生

3位:女神寮の寮母くん。 PV第1弾:121.4万再生

4位:魔法科高校の優等生 第1弾PV(ロングver.):78.9万再生

5位:月が導く異世界道中 特報:62.2万再生

6位:うらみちお兄さん 本PV:59.5万再生

7位:ヴァニタスの手記 ショートPV第4弾:56.7万再生

8位:ひぐらしのなく頃に卒 PV第1弾:53.7万再生

9位:ゲッターロボ アーク PV第2弾:49.7万再生

10位:ピーチボーイリバーサイド ティザーPV:46.3万再生

※PVが1本しかないアニメもあり、公平のため一番再生数が多い動画でランキング付けした

※分割2クール目、再放送は除いた

1位は、二語十先生によるライトノベルを原作とした「探偵はもう、死んでいる。」。ジャンルはミステリー、ラブコメ(ホロライブの人気VTuber本人出演で1位説)。

2位は、小林さんちのメイドラゴンの2期。2019年7月の京アニ放火殺人事件以来の京アニ作品となる。

3位は、日野行望先生によるラブコメ漫画を原作とした「女神寮の寮母くん。」。エチエチなサムネに釣られてクリックした人が多そう。

個人的には、パンドラハーツの作者によるヴァニタスの手記、ひぐらしのなく頃に卒に期待している。

ちなみに、一部で覇権と言われている「ラブライブ!スーパースター!!」は一番再生数が多い動画でも9.7万再生の大爆死。YouTubeではあまり人気がないのか、それとも一部でしか人気がないのか。

スポンサードリンク


※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください