【悲報】モンハンライズの百竜夜行に「つまらない」との声 「集会所のソロはガチのクソゲー」

【悲報】モンハンライズの百竜夜行に「つまらない」との声 「集会所のソロはガチのクソゲー」

モンハンライズの新クエスト「百竜夜行」に、「つまらない」といった不満が相次いでいる。

スポンサードリンク

モンハンライズの百竜夜行は「つまらない?」

モンハンライズ公式によると

■百竜夜行とは

・モンスターの群れからカムラの里を防衛するクエスト

・群れには大物やヌシがおり、通常よりかなり大きく、強力な個体となっている

・クエスト中は、バリスタや大砲、双子の受付嬢による救援などの狩猟設備が利用
→モンスターの撃退などで砦レベルを上げることで、より強力な狩猟設備が設置可能に

・その他、ハンターたちの攻撃力を大幅にアップさせる「反撃の狼煙」やモンスターを豪快に操る「操竜」も駆使して、モンスターたちの侵攻を防ぐ

■細かいルール

・モンスターたちにフィールド最奥の関門(最終関門)が破壊されるとクエスト失敗

・制限時間内に関門を破壊されずに守り切るか、大物やヌシを撃退することでクエスト達成

・通常のクエストと異なり、何度力尽きても制限時間内であれば復活できる

いわゆるタワーディフェンス(防衛ゲーム)だが、ツイッターでは「導きの地よりもつまらないしムフェトマム並につまらないです」「百竜夜行だけはマジでつまらない。これはほんとに唯一のマイナス点といってもいい」「百竜夜行はゾラマグダラオスよりつまらない」などの声が上がり、「つまらない」のサジェストまで浮上した。

また、「集会所ソロ百竜夜行がガチのクソゲー」「百竜夜行式ソロはジエンよりめんどくさいです…」「百竜夜行は1人でやるものじゃない」など、集会所まで行くとソロでは厳しいなどの声もあり、「ソロ百竜夜行忙しすぎて頭疲れる」と、金田一外伝の「やることが多い・・!!」というコマの投稿もみられた。

百竜夜行は緊急クエストにも設定されており、クリアすることでもらえる「百竜撃退の証」は百竜スキルを付けるために必要となり、もはや避けては通れない道となっている。

モンハンはマルチ前提のゲームだが、ソロ専もいるので、それを意識した調整をして欲しいものだ。

スポンサードリンク


※承認制