【衝撃】ひぐらしのなく頃に業、少なくとも3クール30話放送の模様 郷壊し編は24話で完結

【衝撃】ひぐらしのなく頃に業、少なくとも3クール30話放送の模様 郷壊し編は24話で完結

24話で最終回を迎えると思われた「ひぐらしのなく頃に業」だが、なんと少なくとも3クール30話は放送されることが、AT-Xの番組表から判明した。

スポンサードリンク

ひぐらしのなく頃に業は3クール30話放送!?

これは、AT-Xの番組表。日付を現在表示できる最大の4月30日に設定すると、ひぐらしのなく頃に業(30)という表記がある。(30)というのは話数を表しており、少なくとも30話は放送される。

番組表を見た限り、新しく始まる番組は赤、最終回を迎える番組は水色で色付けされているようだ。ひぐらしのなく頃に業は30話でも白なので、まだまだ続く可能性が高い。

スポンサードリンク

郷壊し編は24話で完結

3月10日発売のアニメージュに、ひぐらしのなく頃に業の川口敬一郎監督のインタビューが掲載されたらしく、このように語っていたそうだ。

22話までのお話だと沙都子がすごく嫌な感じに見えるかもしれません。
しかし23,24話と見ていただければまた見え方が絶対に変わってきますので、とりあえず騙されたと思って見てほしいです。
最後は必ず納得できる最終回が待っています

2月22日に、ニコ生で生放送された「ひぐらしのなく頃に業SP生対談!」では、 竜騎士07氏は“ひぐらし業は”郷壊し編で完結すると語っていたそうだ。

つまり、ひぐらしのなく頃に業は24話の郷壊し編で最終回。その後は一部でお漏らしされた「ひぐらしのなく頃に卒」に移行するのではないかと思われる。

いずれにせよ、ひぐらしのなく頃に業はあと2話で全ての謎を解明するのは困難だろう。駆け足でやっても微妙になるので、あと1クールか2クールかけてじっくりやるのではないか。

【続報】

スポンサードリンク

※承認制