【ネクスト鬼滅】呪術廻戦、売り切れ相次ぐ Amazonで定価販売も配送料が上回るぼったくりが横行

【ネクスト鬼滅】呪術廻戦、売り切れ相次ぐ Amazonで定価販売も配送料が上回るぼったくりが横行

“ネクスト鬼滅”と噂される人気急上昇中の呪術廻戦だが、最近、コミックスの売り切れが相次いでいる。全国の書店だけでなく、Amazonなどのネットショップからも消えている。

スポンサードリンク

呪術廻戦、売り切れ相次ぐ

全国の書店では呪術廻戦のコミックスが相次いで売り切れており、人気すぎて1人1冊までの購入制限をかけている店も。

また、12月19より書店やローソンなどで販売されている一番くじも即売り切れたそうだ。

コミックスに関してはコンビニにはあったり、全巻揃っているとツイートする書店もあり、探せば買えるかもしれない状況のようだ。

スポンサードリンク

Amazonで定価販売かと思ったら…

Amazonでも、呪術廻戦のコミックスは相次いで売り切れているが、定価440円に消費税10%を加えた484円で販売されているものもある。しかし、配送料が商品価格を上回っているケースがほとんどだ。

まとめ売りもあるが、どれも定価を大幅に上回っている。他のネットショップも売り切れており、ネットで定価購入するのは困難となっている。

呪術廻戦は10月よりアニメがスタート。すると、10月下旬ごろからコミックスの売り切れが始まり、11月には各地で売り切れが相次いだ。それもあり、累計発行部数は1500万部を突破した。

スポンサードリンク

※承認制