【悲報】千と千尋の神隠し、リバイバル上映分で鬼滅の刃1位阻止?→9億とのことですぐ抜かれる模様

【悲報】千と千尋の神隠し、リバイバル上映分で鬼滅の刃1位阻止?→9億とのことですぐ抜かれる模様

映画「鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入が302億円を突破。歴代1位の千と千尋の神隠しの308億円まであと6億円に迫った。

今週中には千と千尋越えを達成すると思われるが、今年6月のリバイバル上映分を含めれば、そうもいかなくなるのではないかとされている。

スポンサードリンク

千と千尋の神隠し、リバイバル上映分で鬼滅の刃1位阻止か

千と千尋の神隠しは6月26日より、「一生に一度は、映画館でジブリを。」と題し「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「ゲド戦記」のジブリ3作品とともに、全国372館の劇場でリバイバル上映された。

情報によると、上映は8月には終了したそうで、4作品合わせて9月末日までに26億円に上ったという。

また、千と千尋単体の興行収入は約9億円との報道も。これを含めた場合、興行収入は317億円となり、千と千尋超えまであと17億に遠のく。

なお、リバイバル上映分は東宝が加算するかどうかを最終的に決められる仕組みとなっており、現時点では確定していないという。

しかしそれでも17億円。鬼滅の刃は入場者特典第4弾が控えており、さらにMX4Dと4DXの上映が決定。先着30名に入場者特典として「無限列車切符風アクリルキーホルダー」の配布が決まり、まだまだ稼げるため、17億くらいなら余裕で超えるだろう。

いずれにせよ、鬼滅の刃の千と千尋超えは確実なものである。

スポンサードリンク


※承認制