【話題】チェンソーマンのアニメ化に「大丈夫?」「無理」 マキマの生姜焼きが倫理的にアウトとの声

【話題】チェンソーマンのアニメ化に「大丈夫?」「無理」 マキマの生姜焼きが倫理的にアウトとの声

藤本タツキ先生による「チェンソーマン」が、今週号のジャンプで最終回を迎えた。しかし、物語は第二部へ移行し、さらにアニメ化が発表された。

チェンソーマンのアニメ化に期待が高まる中、アニメ化を懸念する声も寄せられている。

スポンサードリンク

チェンソーマン、アニメ化決定!制作はMAPPA

チェンソーマンのアニメ化に伴い、公式ツイッターがオープン。第二部の連載も発表された。

スポンサードリンク

アニメ化に懸念する声

一方、チェンソーマンのアニメ化を懸念する声もみられた。チェンソーマンはエログロ満載の漫画だが、特に先週の96話でデンジがマキマをバラバラにしてタッパーに詰め、それを生姜焼きにして食べるというカニバニズムが倫理的にアウトだと指摘されている。

これさえなければ、深夜放送なら大丈夫だと思われるが、どうなることやら。また、進撃の巨人や呪術廻戦のアニメ放送やユーリの映画を抱えるMAPPAを「大丈夫?」と心配する声もみられた。

スポンサードリンク

※承認制