【話題】鬼滅の刃新聞広告、メルカリでの転売相次ぐ 「プレミア付いたらめっちゃヤバそう」

【話題】鬼滅の刃新聞広告、メルカリでの転売相次ぐ 「プレミア付いたらめっちゃヤバそう」

漫画「鬼滅の刃」最終巻の23巻発売を記念して、全国5紙は昨日付けの朝刊で鬼滅の新聞広告を4面にわたって掲載した。案の定、メルカリなどで転売が相次いでいる。

スポンサードリンク

鬼滅の刃新聞広告、転売されまくる

メルカリでは1部300円から出品されている。高いものだと1万円を超えてくるが、それでも他の鬼滅グッズと比べたら安く思える。

全国紙の朝刊は1部120円から180円なので定価より安い(送料+手数料で定価超えだろうが)。ちなみに、夕刊は1部50円から70円となっている。

スポンサードリンク

16年前のスラムダンク新聞広告が3.5万円で売り切れ!

調べたところ、これは単行本「スラムダンク」発行部数1億部を記念して、全国6紙が2004年8月10日付け(説明欄の2014年は誤字)の朝刊1面に掲載した新聞広告。

鬼滅の刃同様、各紙でキャラが異なり、

読売新聞:桜木花道
朝日新聞:流川楓
日本経済新聞:赤木剛憲
毎日新聞:三井寿
産経新聞:宮城リョータ
東京新聞:木暮公延

で描かれた。

そんなスラムダンク新聞広告が、16年の時を経て3.5万円で売り切れた。

ほかにも、ワンピース56巻の発売を記念して、朝日新聞が2009年12月4日付けの朝刊で新聞広告を9面にわたって展開。うち8面は麦わらの一味を描き、9面にはジャンプのメッセージが掲載された(サインはないが尾田栄一郎先生の可能性も)

こちらもメルカリでは1.2万で出品されている。

このことから、鬼滅の刃新聞広告も十数年もすればプレミアが付くのではないか。その頃には確実にオワコンとなっているだろうが、当時一世を風靡した漫画の新聞広告ということで破格の値段が付く可能性も。価値が上がる前にゲットしておけば、今後得するかもしれない。

スポンサードリンク

※承認制