【10月にくるか?】アニポケでソード・シールド編が4週連続放送!冠の雪原内定のサンダー、スイクン、ヌマクローの姿も

【10月にくるか?】アニポケでソード・シールド編が4週連続放送!冠の雪原内定のサンダー、スイクン、ヌマクローの姿も

放送時間が平日夜に復帰したアニポケが、10月23日よりソード・シールド編を4週連続で放送するようだ。

これを記念して、アニポケ公式は新ビジュアルを公開。その中には、現時点でガラルには登場しないサンダー、スイクン、ヌマクローの姿も。これは剣盾DLC第2弾「冠の雪原」の配信時期を示唆しているのだろうか。

スポンサードリンク

アニポケの新ビジュアル公開!

10月23日より4週連続でソード・シールド編スタート!

■あらすじ

巨大化したポケモンが暴走――!?

ガラル地方で起きている異変の調査に向かうサトシとゴウ。そこで目の当たりにしたのは、巨大化し、暴走するポケモンたち。この危機を救うため、サトシは王者ダンデと共闘、ゴウはポケモン博士を目指すソニアと謎の解明にあたる。

異変の裏には、遥か昔、ガラル地方を襲った大災厄・ブラックナイトの復活を目論む組織の暗躍が――。

全ての謎が解き明かされるとき、大災厄が復活の咆哮をあげる!

ガラル全土を混沌の渦が覆う時、2匹の英雄が長い眠りから目を覚ます。

スポンサードリンク

冠の雪原の配信日に被せてくる?

新ビジュアルは、サトシとピカチュウにリオルが進化したルカリオ、ゴウとラビフットが進化したエースバーンにメッソンをセンターに、コハルがゲットするとみられるイーブイ、ガラルの伝説のポケモンであるザシアンとザマゼンタ、そして新ポケモンのモルペコとウオノラゴンの姿が確認できる。

モルペコは、マリィのパートナーポケモンとして知られるが彼女も登場するのか。ウオノラゴンについては、サトシかゴウがゲットするのではないかとも言われている。

気になるのは、現在のガラルには登場しないサンダー、ミュウツー、ミュウ、スイクン、そしてヌマクローの存在だ。ミュウツーとミュウはポケモンホームを経由して連れてくることができるが他は未実装だ。

これらのポケモンたちは、今秋に配信される「冠の雪原」に内定している。具体的な配信時期はアナウンスされていないが、もしかするとアニメに被せてくるのかもしれない。

▼冠の雪原の内定

スポンサードリンク