【トレンド】「#出版物の総額表示義務化に反対します」デモ!スリップは引き続き有効「カバーを付け替える体力のない小さな出版社が潰れる」「2013年以前の仕様に戻るだけなのに今更?」

【トレンド】「#出版物の総額表示義務化に反対します」デモ!スリップは引き続き有効「カバーを付け替える体力のない小さな出版社が潰れる」「2013年以前の仕様に戻るだけなのに今更?」

ツイッターで「#出版物の総額表示義務化に反対します」がトレンド入り。出版物の総額表示義務化に反対するデモが行われている。

来年3月末をもって消費税額を含めた総額表示の義務免除が終了するが、その際に出版物も表示義務が課されることがほぼ確定した。対応策として、書籍などに挟み込まれているスリップへの総額表示は引き続き有効だが、カバーなどの表示を税込価格に変更することが必要になるという。

書店は今後、全ての出版物のカバーや帯などを付け替える必要があり、また税率が変更するたびにやらなくてはいけなくなるため、体力のない小さな出版社が潰れるなどと非難が殺到している。

スポンサードリンク

出版物の総額表示が義務化に!スリップは引き続き有効、カバー等を税込価格に変更する必要も

2021年3月31日に消費税額を含めた総額表示の義務免除が終了となる際に、出版物も表示義務が課されることがほぼ確定した。

9月11日、日本書籍出版協会と日本雑誌協会が共催した出版社向けの「インボイス等勉強会」で、財務省主税局税制二課の小田真史課長補佐は「基本的に(特例は延長せずに)終わるとの前提で進めてほしい」と説明した。

対応策として現在、書籍などに挟み込まれているスリップのボウズへの総額表示は「引き続き有効」とした。また、スリップへの表示が唯一の対応策ではなく、書籍自体またはカバーへの表示を税込価格に変更すること、そのほか「何らかの形で価格が表示されていれば認められる」と話した。

文化通信社HPより

出版物の総額表示義務化…何が問題?

「#出版物の総額表示義務化に反対します」デモの元ネタとみられるアカウントが解説

カバー:ブックカバーではなく、最初から本に付けられているもの
スリップ:後述で解説
シール:古本に付いている値札シール

▼本の帯にも価格表示しているケースもあり、これらも全て付け替えとなる

スポンサードリンク

スリップとは

・スリップとは、市販される書籍の中に挟む二つ折りの長細い伝票のこと

・一般的に売り上げカードとも呼ばれ、片面が補充注文用に使える伝票となっている

・一般の読者にとっては書店で購入時に抜かれてしまうが、オンライン書店で書籍を買った時、スリップがついたまま送られてくることも少なくない

・書店へ出荷する本にも最初からスリップを挟まない出版社やレーベルが増加傾向にあり、2017年~2018年で約20社が廃止を決めた

・理由としては、POSを利用するなどして書籍の受発注や流通・需要動向の把握がオンラインでできるようになり必要性が低下したことと、出版不況に対応したコスト削減(スリップの関連経費は1枚2円程度)が挙げられる

Wikipediaより

出版物の総額表示義務化について、財務省に抗議する動きも

スポンサードリンク

「以前から言われていたのになんで今更騒いでいるの?」

2021年4月から全ての商品価格が総額表示になる(税込表示になる)ことへの抗議のよう
ですが、疑問点があります。

1、2004年〜2013年の期間は、既に出版物も総額表示が義務付けられていましたよね?(総額表示になっていない出版物は2013年〜2021年発行分のみですよね?)

2、総額表示については2004年に義務付けられており、今は特例的な猶予期間に過ぎないのに何故今さら騒ぎになっているのですか?

3、出版社や書店の負担が問題視されていますが、消費税が10%に確定した時点で新規発行物は総額表示に変更し、それ以外の在庫品は少しずつ変更すればよかったのでは? そのための猶予期間であり、10年以上前から分かっていたことなのに、今現在何もしていない人がなぜ急に騒いでいるのですか?
(手間なのも人件費がかかるのも分かります。そうではなくて、なぜ胡座を掻いてきた事実を棚に上げて今さら問題になっているのでしょう。もっと早く騒ぎになっていたのなら筋が通っていますが)

4、人件費や手間の話で言えば、出版物以外も同じですよね? 音楽CDなり文房具なり。なぜ出版物だけ騒ぎになっているのですか? 文化伝統、教育は出版物だけではないと思うのですが。

最後に、総額表示のデメリットが多いのは承知していますし反対の声は分かります。
そもそも総額表示は増税による消費運動の低迷を誤魔化すためのものですし。

反対意見に異を唱えるのではなくて、「なんで今さら?」「2013年から7年も経っているけど、7年間何をしてきたの?」という疑問です。

回答はリンク先からご覧ください。

スポンサードリンク