【サ終】東方キャノンボール、サービス終了に…売り上げ激減が原因!? 「ロストワードが強すぎてトドメ刺した」

【サ終】東方キャノンボール、サービス終了に…売り上げ激減が原因!? 「ロストワードが強すぎてトドメ刺した」

東方project公認の二次創作ゲームアプリ「東方キャノンボール」が10月14日をもってサービス終了することが9月14日、公式から発表された。

サービス終了の理由については触れていないが、やはり売り上げ激減が原因ではないかとされている。

スポンサードリンク

東方キャノンボール、サービス終了に

原因は売り上げ激減?

これは、Game-iが公開している、東方キャノンボールの月次売上予測。

リリースされた10月は売り上げ1.8億円を記録したが、翌月から1億円を切り、最近は5000万円を下回ることが多くなった。

スポンサードリンク

東方ロストワードは当分大丈夫そう?

一方、同じく東方project公認の二次創作ゲームアプリ「東方LostWord」(ロストワード)は今年4月30日にリリースされ、8月まで売り上げ1億円を切らなかった。

なお、

という声も寄せられている。

スポンサードリンク