【謎】なぜ竹内麻理亜の顔画像が報道されないのか

【謎】なぜ竹内麻理亜の顔画像が報道されないのか

高知市の駐車場に止めた車に6歳と3歳の姉妹を置き去りにし、熱中症で死亡させたとして逮捕された母親で無職の竹内麻理亜容疑者(26)。9月5日に送検されたが、これまで顔画像は報じられていない。

実の娘を2人も殺害した上、嘘の供述を重ね、無職でありながらドイツの高級車「BMW」を乗り回す竹内容疑者の素顔が気になる人は多い。なぜ、報道されないのか。

スポンサードリンク

マスコミが竹内麻理亜の顔画像をゲットできていない

送検されてもなお、竹内麻理亜容疑者の顔画像が報じられない理由は、単純にマスコミが竹内容疑者の顔画像をゲットできていない可能性がある。

当サイトでは過去に、昨年5月の大津事故でもこの問題を取り上げた。

昨年5月8日、大津市で信号待ちをしていた保育園児13名と保育士3名に車が突っ込み、2人の園児が死亡、13人の園児と保育士が重軽傷を負う事故が起きた。

警察は過失致傷の疑いで軽乗用車を運転していた当時62歳の女と、当時52歳の女を逮捕した。2人が運転する車が正面衝突し、事故の衝撃で62歳の女が運転する車が園児らの列に突っ込んだ。

なお、62歳の女に関しては「過失の度合いが低い」とし、同日夜に釈放された。

52歳の女だが、送検されても顔画像は報じられなかった。しかし、出会い系で知り合った男性を脅したとして、昨年9月にストーカー規制法違反容疑などで逮捕され、初めて顔画像が報じられた。

弁護士によると、警察は犯人を逮捕したら48時間以内に身柄を検察庁に送らなければならず、警察署から護送車で連行する際、報道陣に撮影されることが多い。

しかし、護送車に乗り込むまで顔を上げない、車内でも顔を上げないなどして隠すことは可能で、警察から顔を上げるよう言われることもあるが従う義務はないとのこと。

他にも、卒業アルバムなどから犯人の写真を探してくることもあるが、当然、提供する人がいなければゲットできない。

最近ではSNSから画像をゲットすることもあり、新立被告はFacebookをやっていたが、ストーカーで再逮捕されるまでその画像が報じられることはなかった。


Facebook画像

竹内麻理亜容疑者の場合、護送時は一切顔を上げておらず、顔の撮影には成功していないと思われる。

卒アル写真も出回っておらず、提供してくれる人がいないのかもしれない。なお、顔画像がないのでSNSの特定にも至っていない。

一方、死亡した姉妹の顔は一部で報じられたらしい。

やはり、死亡した被害者より存命の加害者の人権が優先されるのだろうか。

スポンサードリンク