【ポケモン剣盾】夢特性カプセルがリーク!伝説・幻、ガラル化石の夢特性がゲット可能に

【ポケモン剣盾】夢特性カプセルがリーク!伝説・幻、ガラル化石の夢特性がゲット可能に

ポケモン剣盾エキスパンションパス第2弾「冠の雪原」に、通常特性から夢特性に変えられる「夢特性カプセル」が実装されると、海外でリークされた。

これにより、過去の配布などで入手方法が限られていた伝説・幻のポケモンの夢特性が気軽にゲットできるようになり、さらに未解禁だったアローラの守り神とガラル化石の夢特性も入手できる。

スポンサードリンク

ポケモン剣盾エキスパンションパス「冠の雪原」に「夢特性カプセル」実装!

ツイッターユーザーのMatt氏(@mattyoukhana_)は7月20日、ポケモン剣盾エキスパンションパス第2弾「冠の雪原」の新アイテムに「夢特性カプセル」が登場することを明らかにした。

Thanks to those who brought it to my attention, looks like Item 1606 for DLC 2 is an Ability Capsule designed to change Ability 1/2 -> Hidden!

気になって持ってきてくれた人のおかげで、DLC2のアイテム1606は、能力1/2→隠しを変更するために設計された能力カプセルのようですね!

Matt氏のツイートより

Matt氏は、実際に夢特性カプセルを動画で実演。動画では、もうかヒバニーがリベロヒバニーに変わる様子が収録されている。

スポンサードリンク

入手困難、未解禁の夢特性がゲット可能に!

夢特性カプセルにより、これまで入手が困難だった伝説・幻のポケモンの夢特性や、未解禁だったアローラの守り神とガラル化石の夢特性もゲットできるようになる。

▼以下に伝説・幻・ガラル化石の夢特性、入手方法をまとめた

夢特性 入手方法
フリーザー ゆきがくれ ポケモン赤緑青ピ、ポケモンスクラップ2016
サンダー せいでんき ポケモン赤緑青ピVC、ポケモンスクラップ2016
ファイヤー ほのおのからだ ポケモン赤緑青ピVC、ポケモンスクラップ2016
ミュウツー きんちょうかん 映画ポケモン「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」配布、ポケモン赤緑青ピVC、ポケモンスクラップ2016
ライコウ せいしんりょく ポケモン金銀クリスタルVC
エンテイ せいしんりょく ポケモン金銀クリスタルVC
スイクン せいしんりょく ポケモン金銀クリスタルVC
ルギア マルチスケイル ポケモンARサーチャー、ポケモン金銀クリスタルVC、映画ポケモン「みんなの物語」配布
ホウオウ さいせいりょく ポケモン金銀クリスタルVC、ポケモンARサーチャー
レジロック がんじょう ポケモンバンク配布
レジアイス アイスボディ ポケモンバンク配布
レジスチル ライトメタル ポケモンバンク配布
ディアルガ テレパシー ポケモンARサーチャー、映画ポケモン「光輪の超魔神フーパ」配布
パルキア テレパシー ポケモンARサーチャー、映画ポケモン「光輪の超魔神フーパ」配布
ヒードラン ほのおのからだ 未解禁
ギラティナ テレパシー ポケモンARサーチャー、映画ポケモン「光輪の超魔神フーパ」配布
トルネロス まけんき ポケモンARサーチャー
ボルトロス まけんき ポケモンARサーチャー
ランドロス ちからづく ポケモンARサーチャー
カプ・コケコ テレパシー 未解禁
カプ・テテフ テレパシー 未解禁
カプ・ブルル テレパシー 未解禁
カプ・レヒレ テレパシー 未解禁
パッチラゴン すなかき 未解禁
パッチルドン ゆきかき 未解禁
ウオノラゴン すなかき 未解禁
ウオチルドン ゆきかき 未解禁

夢三犬に関しては、ようやくレート対戦に出場できる。VC産のポケモンは前作のレート対戦に出場できなかったからだ。夢特性は3体とも「せいしんりょく」ということで、「ねこだまし」が飛び交うダブルでの活躍が期待できそうだ。

コピペロスに関しては、素早さ変化がそのターンから反映されるようになり、いたずらごころで先制おいかぜが撃てるトルネロスがトップネタになるのではないかと期待されている。加えて、まけんきが解禁されればダイマックスしてタイプ一致ダイジェットを撃つアタッカーにもなるだろう。

カプ系に関しては、メイカーの方が強いので夢特性はあまり使われないだろう。

パッチラゴン、ウオノラゴンに関しては通常特性の方が強く、パッチルドン、ウオチルドンは需要があるかもしれない。しかし、それでも「パッチラゴン、ウオノラゴンでよくね?」になりがちだ。

理想値、色違いが出たのに通常特性…という悩みがなくなる!

孵化厳選をしていると、理想値や色違いが出たのに通常特性でガッカリしたという人は多いのではないか。しかし、そのような悩みも夢特性カプセルでなくなる。多くのプレイヤーが待ち望んでいたものがようやく実装される。

一方、夢特性カプセルでヌルゲーになるという声もあるそうだ。

上記ツイートも言っているが、ポケモン対戦でもっとも力を入れるべきは“勝てるパーティ構築”だ。これを作るのに集中するため、育成面は可能な限り楽にすべきである。

スポンサードリンク