【レジ袋有料化】レジ袋派、男性の方が多かった!コンビニでの調査結果

【レジ袋有料化】レジ袋派、男性の方が多かった!コンビニでの調査結果

レジ袋有料化になってもレジ袋を買う人はいるが、なんと男性の方がレジ袋を求めていることが、日本経済新聞の調査結果から分かった。

スポンサードリンク

コンビニ、レジ袋派が4割 男性が目立つ

日本経済新聞は、首都圏のコンビニ6店を調査。計570人の客の4割がレジ袋派だったと結果を明かした。

一方、エコバッグ派は2割、袋なしは4割となった。

男女比では、男性が4割ちょっと、女性も4割近い。エコバッグ派は男性が1割ほど、女性は3割ほど。袋なしは男性が4割以上、女性も2割を超えている。

レジ袋有料化が始まったばかりということもあり、レジ袋派・袋なし派が目立つ。そもそも、エコバッグを持っていないという人が大半だろう。

エコバッグを巡っては、セブンイレブンがエコバッグのプレゼントを実施し、普及に貢献している。

【関連記事】

今後、このような取り組みは増えそうだが、エコバッグは衛生面の管理がめんどくさい上、破損したら修理するか買い替える必要がある。その一方で、レジ袋は基本使い捨てでゴミ箱に再利用できるという利点があり、結局はレジ袋に落ち着くかもしれない。

スポンサードリンク