【物議】UberEats(ウーバーイーツ)配達員が自転車で道路の真ん中を爆走→タクシーに当たり屋行為 なぜかどっちが悪いか議論勃発

【物議】UberEats(ウーバーイーツ)配達員が自転車で道路の真ん中を爆走→タクシーに当たり屋行為 なぜかどっちが悪いか議論勃発

UberEats(ウーバーイーツ)配達員が自転車で道路の真ん中を爆走した上、タクシーに当たり屋行為をした動画がツイッターで拡散されている。この動画を投稿したユーザーにはUberEatsサポートがコンタクトを取り、公式が認知する事態となった。

動画を見ればUberEats配達員が100%悪いのだが、ツイートにはタクシー側の過失を指摘する声も寄せられている。

スポンサードリンク

UberEats配達員が自転車で道路の真ん中を爆走→タクシーに当たり屋行為

▼ドライブレコーダーを積んだ撮影者の車が左折すると、右方向からUberEats配達員がやってくる

▼UberEats配達員は道路の真ん中を爆走

▼撮影者とともに左折したタクシーに追突して倒れるUberEats配達員

▼その後、追突されたタクシーは路肩に停車したように思える

UberEats配達員だけでなく、タクシーも悪い!?議論勃発

ツイートには、UberEats配達員は当たり屋行為をしており、二車線道路の右側を走行しているので道交法違反。そもそも、右側から直進している時点で信号無視だと、UberEats配達員が悪いという声が寄せられた。

一方、タクシー側の問題点を指摘する声もみられた。

また、交通事故の過失割合はタクシーの方が高くなり、タクシー側が悪くなるという指摘もみられた。

スポンサードリンク

動画にUberEats公式サポートが反応

UberEats公式サポートは7月11日、動画を投稿したユーザーに謝罪するとともに、調査のため連絡先の提示を求めた。

動画が投稿された翌日には対応するUberEats。配達員の指導も徹底的にやってもらいたい。

スポンサードリンク