【対策】集英社、鬼滅の刃のデザイン無断使用に本腰!?キャラクター衣装の図柄を多数商標出願

【対策】集英社、鬼滅の刃のデザイン無断使用に本腰!?キャラクター衣装の図柄を多数商標出願

集英社が鬼滅の刃のキャラクター衣装の図柄を6件、商標出願したというツイートがバズっている。ツイートによると、ハンドメイドでキャラクターの衣装デザインが無断使用されているケースがあり、その対策に本腰を入れるのではないかとのこと。

また、集英社は「炭治郎」「禰豆子」といったキャラクターも商標出願したようだ。

スポンサードリンク

集英社、鬼滅の刃キャラ衣装の図柄を商標出願!デザイン無断使用の対策に本腰か

メルカリでは、鬼滅の刃のキャラクターの衣装をデザインしたインナーマスク(と称した手作りマスク)やトートバッグなど、さまざまなハンドメイドが出品されている。キャラクターそのものをデザインしたハンドメイドもあり、著作権侵害に当たるのではないかと問題になっていた。

まだ商標出願の段階で登録されたわけではないが、登録されればこのデザインを無断で使用することはできなくなる。

一方、「市松模様と籠目模様で鬼滅が権利主張できるもんとはちゃうんちゃう?」「伝統工芸否定するんですか?」など、古来の伝統的な模様は権利主張できるものではないとの声も。また、「模様と色の組み合わせですよね。市松模様や麻の葉模様自体が登録なわけないじゃない」など、模様そのものではなく組み合わせを商標登録するのではないかという指摘もみられた。

スポンサードリンク

キャラ名など多数商標出願

集英社は6月15日と22日に鬼滅の刃のキャラクターや劇中の言葉などを多数、商標出願したようだ。最近、「鬼殺の剣」など鬼滅のパクリが現実になっていることもあり、パクリ対策にも本腰を入れ始めたのかもしれない。

スポンサードリンク