【ポケモン剣盾】GTSでバリコオルLv.1~10を要求する人相次ぐ 修正とは何だったのか

【ポケモン剣盾】GTSでバリコオルLv.1~10を要求する人相次ぐ 修正とは何だったのか

ポケモン剣盾のGTSで、存在しないレベル1~10のバリコオルを要求する人が相次いでいる。前回のアプデで幻や存在しないレベルのポケモンは要求できなくなったはずだが、細かい部分は修正されていないようだ。

スポンサードリンク

ポケモン剣盾のGTSでバリコオルLv.1~10を要求する人相次ぐ

バリコオルは、Gバリヤードをレベル42にすることで進化する。マックスレイドバトルでは最低でレベル35の個体が出現するが、それ以下の個体は存在しない。

他にも、レベル1~10のクロバットを要求している人がいたが、こちらもこのレベルは存在しない。

スポンサードリンク

相変わらずガバガバのGTS

前回のアプデでGTSが改善されたと噂されているが、幻のポケモンが要求できなくなっただけで、存在しないレベルの要求はいまだにできる。

例えば、レベル1~10のドラパルトは要求できないが、レベル11~20なら要求できる。

レベル21~30のスイクン(ライコウ・エンテイ)は通常プレイでは登場せず、レベル30のクラウン(ゾロアークの映画配布)個体がいるだけ。プレシャスボールに入っているので交換に出せないのだが、なぜか要求できる。

他にも、存在しないレベル1~10のトルネロス、ボルトロス、ランドロスを要求できる。このように、GTSはあまり改善されておらず、快適な交換ができる状態とは言い難い。

初登場のDPtから問題視されているのに、いまだに完全な対策が取れていないGTS。改造個体も交じっており、もはや無法地帯となっている。

スポンサードリンク