【ポケモン剣盾】ウーラオスに「弱い」の声 ランクマ使用率が伸び悩むワケ

【ポケモン剣盾】ウーラオスに「弱い」の声 ランクマ使用率が伸び悩むワケ

ポケモン剣盾エキスパンションパス第1弾「鎧の孤島」に登場したウーラオスに対して「弱い」という声が寄せられている。

ウーラオスは、ガラル地方の数少ない準伝説枠で特性やキョダイマックス技が「まもる」を貫通するので主にダブル環境で流行するとされていた。そんなウーラオスが弱いと言われたり、ランクマで使用率が伸び悩む理由とは?

スポンサードリンク

【ポケモン剣盾】ウーラオスに「弱い」の声

検索結果を見た限り、以下のような声がみられた

・ウーラオスが弱いのではなく、エースバーンとゴリランダーが強いだけだった

・ウーラオスくん、環境の強ポケに弱いからイマイチやんなぁ

・連撃ウーラオスダメだわ。ダイジェッターズにもゴリラにも弱い

・ウーラオス水は弱点多いからそこまででもない エルテラに強いだけでゴリラにも雨パにも弱い

・ウーラオスの強みはいろいろあるんだけど弱い部分はいっぱいだし、例えば特殊型ファイアローに基本的に何もできずに飛ばされたりとか耐久に振っててもゴツメ+グラススライダーで落ちたりして弱い時は弱すぎるっぴ!

・連撃ウーラオス特防ペラッペラだし受けルに弱いし一撃の方が使われてくる気がする

つまるところ、環境トップのエースバーンとゴリランダーの方が強い、スペックは高いが環境に弱いのが「弱い」と言われる原因のようだ。

ランクマ使用率が伸び悩む

これはダブルの使用率ランキング。ウーラオスは性能的にダブル向けに作られたポケモンだと思われるが、主戦場のダブルで「れんげきのかた」が13位と伸び悩んでいる。

環境トップのゴリランダー、トゲキッスやエースバーンなどのダイジェット、イエッサン+他エスパー(ブリムオン、フーディン等)のワイドフォースぶっぱに弱く、トップ30入りしているドラパルト、モロバレル、アシレーヌ、フシギバナ、マリルリ、ギャラドスなど多くの相手が辛いのも向かい風だ。

そんなウーラオスだが、意外にも「いちげきのかた」が25位と上位に浮上している。

フェアリー4倍なので、シングルならまだしもダブルでは活躍が難しいとされていた一撃型。草技で弱点を突かれず、エスパーの並びに強いのが評価されたとみられる。しかし、フェアリーが強い環境なので活躍は難しそうだ。

スポンサードリンク

他の格闘も使用率は伸び悩んでいる

ランクマに出場できると発表され、ツイッターのトレンドにも浮上したテラキオンだが、ダブルでの使用率は27位と伸び悩んでいる。エルフーンで「ふくろだたき」をしていく戦法が主流だが、ふくろだたきが「このゆびとまれ」「いかりのこな」で吸われてしまう、ゴリランダーに弱いということで微妙なのかもしれない。

【関連記事】

シーズン7で使用率13位だったローブシンは46位に急落している。ローブシンが減ったのはウーラオスと同じような理由だろう。

一方、シーズン8が始まる前はあまり注目されなかったコバルオンが39位と中々前進している。ゴリランダーに弱くない、ダイジェット・ワイドフォースで抜群とられないといった要素が評価されたのだろうか。

スポンサードリンク