【朗報】ポケモン剣盾・ランクマシリーズ5のレギュレーション公開!「ヨロイ島図鑑は“全員”参加可能」「新キョダイマックス・バトルレギュレーションマーク解禁で“三闘神”使用可能」

【朗報】ポケモン剣盾・ランクマシリーズ5のレギュレーション公開!「ヨロイ島図鑑は“全員”参加可能」「新キョダイマックス・バトルレギュレーションマーク解禁で“三闘神”使用可能」

ポケモン剣盾のランクバトル・シリーズ5のレギュレーションが6月25日、公開された。

スポンサードリンク

ポケモン剣盾・ランクマシリーズ5のレギュレーション公開!

新たに解禁されるのは、ヨロイ島図鑑に登録される210種類のポケモン、イッシュの伝説のポケモン「コバルオン」「テラキオン」「ビリジオン」、そして御三家とウーラオスのキョダイマックスだ。

ヨロイ島図鑑のポケモンが全解禁!

ヨロイ島図鑑のウーラオスは当初、幻のポケモンではないかとされ、ランクバトルに出場できないのではないかと言われていた。後にGTSで交換できることから幻のポケモンではないとされ、シリーズ5で出場できるということで準伝説枠ということが確定した。ガラルにおける準伝説としてはあまり知られていないがタイプ:ヌル、進化系のシルヴァディに続いて3体目となる。進化前のダクマも準伝説なので4体目ということが正しいか。

スポンサードリンク

バトルレギュレーションマークでコバルオン、テラキオン、ビリジオン解禁!

ポケモン剣盾のアップデートで実装されたバトルレギュレーションマークが解禁され、これを付けることでコバルオン、テラキオン、ビリジオンがランクバトルに出場できるようになった。特にテラキオンは需要が高まるとみられ、GTSなどで物乞いが始まりそうだ。

新たなキョダイマックス解禁!

同じくアップデートで追加されたフシギバナ、カメックス、ゴリランダー、エースバーン、インテレオン、さらにウーラオスのキョダイマックスも参戦する。特に注目なのがキョダイエースバーンだろう。今のままでもめちゃめちゃ強いのに、キョダイマックスが解禁されたらどうなってしまうのか。

他にも、ダブルで多いフシギバナ、シングル・ダブル問わず多いゴリランダーも注目だ。この2体はダブルではダイマックスすることが少ないが、キョダイマックスは強力なのでキョダイマックスも視野に入れた構築・立ち回りが要求されるだろう。

スポンサードリンク